FC2ブログ

ザラ、ファストファッションがギャップを圧迫

zara3
zara4
zara5
zara2
zara1

ファストファッションブランドのザラやその他企業がギャップを圧迫し始めた。
1990年代、ギャップは様々な点で優位に立っていた。 サイズ、ブランドの認知度、長年の家主やベンダーとの関係など。 現在は、しかしながらその壁が低くなり、商品品揃えテクニックなどにより、H&M、Jクルー、ザラなどの競争ブランドが優位に立ち始めた。

ザラはファストファッション特有の最新ランウェイトレンドをコスト意識の高い消費者に低価格で提供することが出来る。
ハイファッション性により、ギャップなどのアメリカ伝統的なブランドから顧客を奪い始めた。
ザラは特にギャップのベーシックブランド(これはユニクロもそうであるように)を真似ながら大衆消費者にアピールする。

ザラの強みはそのロジスティックスにあり、実際のスケッチから商品化するのに2週間。 通常の業界標準では9か月かかってしまう。

ギャップは競争する為に、在庫を最小に保ちながら、セールやプロモーションで利益率を下げることを避け、広告などの削減も同様に行ってコストをカットしている。


スポンサーサイト

アメリカアパレル小売業の商品回転率

api5
api4
api3
api2

米国アパレル小売業の商品回転率

企業名          在庫日数 在庫回転率  カレント・レイシオ クイック・レイシオ
平均           99.3   4.2     3.3    2.0
ツルーリリジョン     105.6   3.5     10.3    7.7
アバークロンビー&フィッチ  100.9   3.6     2.6    1.6
バックル           60.6   6.0     2.7    1.6
ギャップ           64.2   5.7     1.9    0.8
ゲス           71.4   5.1     2.7    1.9
ジョーズジーンズ     196.9   1.9     2.9    0.4
ポロラルフローレン     101.4   3.7     3.2    2.0
(KTR小売業レポート参照)

~Current Ratio~
 カレント・レイシオと読みます。日本語では流動比率といいます。
Current ratio = 流動資産 (Current assets)
________________________________________
流動負債 (Current liabilities)

 流動負債は、1年以内に返済しなければならない借金です。これを流動資産(現在ある現金、及び1年以内に現金になる予定のもの)でどのくらいカバーできるかを示すのが、流動比率です。
 例えばA社の流動資産は5,000万円、流動負債は4,400万円としましょう。
 流動比率は次のように計算されます。
5,000万円 = 1.14 = 114%
________________________________________
4,400万円
 さて、この数値はどう判断すればよいのでしょう。100%を超えているので、流動資産で流動負債を全て返済できる、したがってOKな数値だ、とも考えられそうです。しかし、流動資産の中には、実はすぐに現金にならないものも含まれていますので、100%を超えているだけでは安心とは言えないのです。 一般的には150%ならまずまず、200%を超えれば安全と言われています。
 また、流動比率をさらに厳密に分析するものがAcid-test ratio (Quick ratio, 当座比率)です。
~Quick Ratio~
クイック・レイシオと読みます。日本語では、当座比率 といいます。Acid-test ratio (アシッド・テスト・レイシオ)とも呼ばれます。
Quick ratio = 流動資産(Current assets) - 棚卸資産(inventory)
________________________________________
流動負債 (Current liabilities)

 棚卸資産はまだ販売されていない資産です。販売というハードルを超えた売掛金や手形などよりももっと現金化への道のりが遠いのです。この棚卸資産を流動資産から引いて、流動負債と比較することで、Current ratio (流動比率)よりももっと厳密な分析ができます。
 例えば、A社の流動資産は5,000万円、流動負債は4,400万円としましょう。流動資産のうち棚卸資産は700万円でした。
この場合の当座比率は、次のように計算されます。
5,000万円-700万円 = 0.98 = 98%
________________________________________
4,400万円

 100%を下回ってしまいましたので、ちょっと心配な数値だと思われるかもしれません。もちろん100%を超えるのが理想的ですが、一般的には少なくとも80%を超えていればまずまずとされています。
 なお、分子はさらに厳密に、現金(cash)+現金同等物(cash equivalent)+市場性のある有価証券(marketable securities)+売掛金(accounts receivable)のみとすることもあります。

(みんなの会計HP参照)

H&M最大店舗をニューヨークにオープン

HERALD CENTER1

エイチアンドエムの最大店舗がニューヨークにオープンする予定。
オープン予定は2014年の秋となっていて、ニューヨークのヘラルドスクエアに4階建て63,000平方ft(1,764坪)の旗艦店となっている。

ニューヨークの34丁目とブロードウェイの角にあるビジネス&小売業ビルディング、250,000平方ft(7,000坪)ヘラルドセンターに最大級のスエーデンファーストファッション、エイチアンドエムがお目見えする。

同企業は今年年末に42,500平方ft(1,190坪)店舗をタイムズスクエアにオープンする。

アメリカのアパレル業界3、店舗売上高トップは?

apparel3-1
apparel3-5
apparel3-4
apparel3-3
apparel3-6
apparel3-2

アパレル小売業市場は商品価格とディスカウント戦略に幅広い違いがある。

高級衣料小売業は利益率も高く、ディスカウントの回数も少ない。
方や、低価格アパレル小売業は利益率も低く、商品を償却するためにディスカウントを頻繁に行う。

例えば、アバークロンビー&フィッチの粗利は67%で、デニムのジーパンの売価が$89.50、もう1社のエアロポスタルは35%で、同様のジーパンが$29.99で販売されている。 経常利益も異なり、アバクロの20%、ギャップは8.3%となっている。

アメリカアパレル小売業、1店舗年売上高トップは(US$1@100円)

1.TJX(ティージェイマックス) 8億8,000万円
2.ラルフローレン          8億7,000万円
3.バーリントンコートファクトリー  8億3,000万円
4.ロスストア             8億1,000万円
5.アーバンアウトフィッターズ     6億4,000万円
6.Lブランド              6億1,000万円

ギャップ(5億円)アバークロンビー&フィッチ(3億6,000万円)
エアロポスタル(2億2,000万円)Jクルー(5億5,000万円)

などとなっています。

アメリカのアパレル業界2

apparel2-4
apparel2-3
apparel2-2
apparel2-1

ブランドのポジショニング

ブランドのポジション、位置づけは重要な意味がありアパレル店の成績に関わってきます。

①ラグジュアリー(LUXURY)
ラグジュアリーとは、「贅沢な」「豪華な」 「贅沢さ」などを意味する。
主には贅沢品、高級品を表現するときに使用される。

高品質商品に高額を支払う事が出来る高額所得層にターゲットを当てる。

②ニアラグジュアリー(NEAR LUXURY)
ラグジュアリーに近い、又はアスピレーショナル (ASPIRATIONAL)
アスピレーションとは(…への)強い願望,あこがれ,大望,大志,野心
を意味しています。

最新ファッションにあこがれるが、高額、ラグジュアリー価格を支払う事が出来ないミドル、アッパーミドルクラスにターゲットを当てたニアラグジュアリーブランド、例えばアバークロンビー&フィッチ、ポロラルフローレンなどがある。

③スタンダード (STANDARD)
低価格商品やクリアランスセール(在庫一掃セール)商品を購入するような平均所得層のミドル、ローワーミドル層にターゲットにした店舗で、ギャップなどがある。

経済不況下のブランドポジショニングは最も重要で、ミドル、ローワークラスの消費者は支出を抑える為に必要のないアイテム、例えばアパレルなどを買い控える。 スタンダード、ニアラグジュアリー店は顧客がもっと安い店舗に流れる為影響を受ける。 アメリカではディスカウントストアのターゲットやウォルマート、オフプライスストアのTJX(ティージェイマックス)などに消費者が流れていく。

ラグジュアリー小売業はターゲットにしている所得層に影響がないため、この影響からさけることが出来る。

アバクロもギャップも不況下で成績を落としてしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。