FC2ブログ

ウォルグリーンがロサンゼルス旗艦店オープン

企業名: ウォルグリーン
本部所在地: イリノイ州シカゴ
年商: 716億3,300万ドル(7兆1,633億円@\100)/USA売上
店舗数: 8,300店舗(全米50州、DC、プエルトリコ)
創業: 1901年
walgreenla1
walgreenla2

ウォルグリーンがロサンゼルス旗艦店1号店(西海岸初)、チェーンとしては8,000店舗目をオープンした。 店舗数は自社オープン店舗数と買収店舗、閉鎖店舗などが含まれるので自社としてのオープン店舗と言う事である。
店舗はサンセット通りとバインの角となり旗艦店の品揃えとなっていて、LOOKブティック・ビューティー部門なども含まれる。

店舗概要は各業界紙で説明されているようであるが、私はたまたまこの店舗グランドオープン(2012年12月1日午前10時)前にシーフードレストランに行く用事があり、すぐ裏にあるハングリーキャットという店に入りました。 ロサンゼルスでは珍しい生ガキなどがある本格的なシーフードレストランでした。

(私は来週初めから海外出張で日本にしばらく行くこととなり、ブログは4~5日お休みしたいと思います)

スポンサーサイト

ウォルグリーンがシカゴ第2旗艦店オープン

企業名: ウォルグリーン
本部所在地: イリノイ州シカゴ
年商: 716億3,300万ドル(7兆1,633億円@\100)/USA売上
店舗数: 8,300店舗(全米50州、DC、プエルトリコ)
創業: 1901年
walgreen-1
walgreen-2

シカゴダウンタウン、ステート&ランドルフ旗艦店シカゴ1号店に次いで、旗艦店2号店がノエルステートバンクの歴史建築を改装してオープンの運びとなりました。 旗艦店は商品、サービスを拡大し、革新的な品揃えとなっています。
1919年に建設されているビルで、歴史建造物の建築要素を保存しながら改装されたそうです。 建物自体は大恐慌中に閉鎖され、いくつかの銀行が建物を使用していました。
1.ビタミンボールト: 銀行の金庫を利用して、中に入るとユニークなビタミンとサプリメントの品揃え。 貴重品預り箱には各種ビタミン商品が配列されている。
2.最新技術を導入した調剤: 薬剤師と患者が交流できるようなデザイン。 アイパッドのヘルスガイドシステム。
コンサルテーションルームやエクスプレスRXキオスクなどが設置されている。
3.フレッシュフルーツやベジタブルのジュースバーとカスタムオーダーのスムージー、チョコレートミルクシェイク、1922年に開発されたウォルグリーンソーダファウンテン。
4.高品質の食品品揃、青果、ラップスなどのテークアウトメニュー、サンドイッチやサラダなども毎日準備されている。
それに加えて、寿司や刺身も
5.高級ワインの品揃え700種類
6.ルックブティックビューティー部門には通常のドラッグストアで品揃えされていない貴重な化粧品、ビューティーアドバイザーも常勤している。 アイブラウ(眉毛)バーでは形や毛の手入れなどをしてくれる。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。