FC2ブログ

グーグルのショッピングエクスプレス実験開始

gexpress1
gexpress2
gexpress3

グーグルが先週金曜日オンラインショッピング同日配達プログラムのショッピングエクスプレスをサンフランシスコ・ベイエリアで正式にスタートさせた。 ホームページには「新しい実験」と記載されていて、低価格でローカルデリバリー(地区での配達)を注文と同じ日に完了させると書かれている。
グーグルのオンラインショッピングエクスプレス・サイトを利用してターゲット、ウォルグリーン、オフィスデポ、ステープルズ、トイザらス、アメリカンイーグル、その他の小売業へのオンライン発注を処理してしまう。 商品の在庫確認、ショッピングバッグ(バーチャル)に投入し、配達時間の設定、その時間に合わせてグーグルエクスプレスの配達員が自宅へ配達する。
アンテナショップとして最初はサンフランシスコの限定地区、ただグーグルはサンフランシスコ全域、サンホセやサンマテオなども含めて消費者に参加するよう呼びかけている。 6か月の実験期間は回数無制限、配達無料とされている。
グーグルは既にオンライン同日配達ではイーベイやアマゾンに次ぐポジションにあり、これを機会に拡大されるのが目的である。 イーベイのナウサービスは$5でサンフランシスコ、ニューヨーク、サンホセなどで既に実施されている。
アマゾンのローカルエクスプレスデリバリーはニューヨーク、ラスベガス、シアトル、ボストン、ワシントンなど10都市となっていて配達料金は$8.99アップとなっていてサイズなどで値段が調整されている。

スポンサーサイト
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。