FC2ブログ

世界で人気の高いビールは何?

私がいつも飲んでいるバッドライトではありませんでした。 私はバッドライトをウォルマートで買っていて36本缶ケースが$19.95で水のように飲んでいます。 いろいろブランドはあるようですが、ビール会社は少数でABINBEV(アンハウザーブッシュ・インベブ社)はバッドワイザー、コロナ、ラバット、ミケロブ、ベックス、その他62ブランドを所有(世界シェアの25%)、モルソンクアーズはキーストーン、ブルームーンミラーなどと幅が広い。 今回の順位は味と言うよりは売上をベースにしたランキングである。
snow

1. スノー
聞いたことも、飲んだこともないビールで、中国のスノービールはバッドワイザーのような味わいで、昨年の消費量は1兆6,500億パインツ、バッドライト5,080万バレルの2倍の量となっている。 中国の人口からすれば当然。
2. バッドライト
バッドライト、キングオブビアーではなくなった。 アメリカのナショナルホッケーリーグやメイジャーリーグなどがスポンサーで、2011年に4,540万バレル、2010年は4,740万バレルであった。
3. バッドワイザー
ライトがバッドワイザー(ABの旗艦ビール)を抜いたが、カナダ、ブラジル、ロシア、中国などで人気が増してきた。
2011年に3,870万バレル、2010年に3,700万バレルであった。
4. コロナエクストラ
コロナビールにライムスライスが入った味で、2011年は3,040万バレル、2010年に2,790万バレル。
5. スコル
南米やアフリカで人気があるビールで、2011年に2,950万バレル、2010年は3,020万バレルだった。
6. ハイニケン
ヨーロッパで人気のオランダビールで、ジェームスボンド映画スカイフォールでウォッカの代わりボンドがハイニケンを飲んでいる。 2011年に2,600万バレル、2010年に2,480万バレル。
7. クアーズライト
クアーズライトはアメリカで第2規模のブランドでバッドワイザー以上とも言われている。 2011年は1,820万バレル、2010年に1,450万バレル。
8. ミラーライト
順位は8位だが、アメリカで4番目に人気の高いビールでナスカーレース(スポンサー)で良く飲まれている。 2011年が1,800万バレル、2010年に1,820万バレル。
9. ブラーマ
ブラジル文化に浸透した南アメリカ御用達ビール。 ジェニファーロペスがプロモーションに一役買っている。 2011年1,740万バレル、2010年は1,800万バレル。
10. アサヒ・スーパードライ
アメリカメーカーと異なり、食と共に飲むビールとして開発された。 現在50か国以上で販売されている。 2011年1,230万バレル、2010年が1,200万バレルの日本ビール。

スポンサーサイト

(1)アマゾン

amazon1

アマゾンもオンライブックストアと言う域から世界が変わってきたという印象です。 私も初めてオンラインでアマゾンから本を購入したのが10年も前かも知れません。 オンラインで本購入が一時の流行からライフスタイルの一部になってしまいました。 この4年でアマゾンの売上高が2007年140億ドルから2010年の340億ドルと2倍になりましたし、その勢いは止まりません。
昨年、アマゾンは起死回生の4キー商品、アマゾンクラウド、アマゾンローカル、キンドルファイア、プライスチェック・スマートフォーン・アプリケーションを発表しました。 今年の3月に今年の方向性を確立したアマゾンウェッブサービスはクラウドプロダクツのイラスティック・ビーンズトーク、クラウドフォーメーション、アマゾンクラウドプレイヤー、アマゾンクラウドドライブをロールアウトしました。
ユーザーは音楽やデジタルコンテンツをクラウドに保存し、ウェッブやアンドロイドのプレーヤーで再生することが出来ます。 AWS(アマゾンウェッブサービス)はアマゾンビジネス全体では2番目ぐらいの位置づけですが、調査機関の分析では2014年に25億ドル(2,500億円@100円)の規模を予測しています。
6月には地域限定のサービスや特売品などを紹介したアマゾンローカルを立ち上げ、一気に全米6番目のポピュラーなウェッブサイトになってしまい、6月だけでも9,710万人のアクセスがあったようです。 キンドルの新しいラインも発表し、9月にはキンドルファイアを高額なアイパッド2に対抗して$199で発売しました。 7インチのキンドルファイアは使いやすくアマゾンの音楽、ビデオ、マガジン、ブックなど多彩にリンクし、世界的な人気を博しました。 2011年12月にはブリック&モーターを刺激するような価格比較アプリ「プライスチェック(Price-Check)」 経由で購入した商品を最大5ドル値引きする販促を行いました。 小型店はこんなことをされてたまったものではありません。 ご存知のようにウォルマートも同様なサービスを立ち上げて対抗姿勢を見せています。
アマゾンの2011年第3四半期の利益高は73%ダウンとなりましたが、売上高はキンドルとキンドルファイアのおかげで109億ドル(1兆900億円)と44%上昇しています。 その差額はどこに消えたかと言いますと、アマゾンは16億ドル(1,600億円)投資しており前年比の2倍の額となりますが、ソフトウエアとウェッブサイトの開発に使用されます。 又、7億6,900万ドル(769億円)はテクノロジーとコンテンツに投資されるようで、利益高は毎年投資に回されていきます。

2012年度小売業顧客エクスペリエンス100

100 retail

現在の消費者やビジネスはスマートフォーン、タブレット、その他ワイファイデバイスに頼り切っていて、個人や商業アプリケーションに利用しているのが現実である。 ワイファイ・インフラストラクチャー(通信基盤)を利用して個人へのプロモーションやインストア・クーポンなどのサービスを可能にするようになってきました。 この100の顧客環境トレンドはモトローラ社が発表した2012年度バージョンをご紹介します。 その中にはトレンド、テクノロジー、ブランド、戦略、人々、など小売業にインパクトを与えている100の項目です。
今年の特徴は小売業が2~3年前とまったく違ったものに変化したと言う事です。 リストのトップ2を見てみると、1位がアマゾンで、アマゾンは2位のアップルが音楽業界を変えてしまったようにブリック&モーター(ブリックは煉瓦、モーターはモルタルの英語発音で実質店舗を意味します)を切り取ってしまいました。 昨年1位の経済は今年のトップ5ですが、まだまだ我々の上に影を落としています。 少し期待が持てるのはトップ30にティファニーやニーマンマーカス、ノードストロームが入ってきている事と、マルチチャンネルやMコマース(Mコマースとは、Eコマース(電子商取引)の一形態で、特に携帯電話を利用した電子商取引のこと)が実質身を帯びてきたという事です。 これからの子供はオンライでしか買物しないと言われています。 このリストを眺めながら、自分たちの方向性を考えてみてください。

(読んだ人もいると思いますが、100項目(社)を解説していきたいと思います)

ライダーカップ開催、アンディーウィリアムス死去

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
rydercup

第39回ライダーカップがシカゴのメダイナカントリークラブ(7561ヤード)で週末の金、土、日で開催されます。
プレーヤーも昔から考えると入れ替わってきて昔のプレーヤーが今のキャプテンとなってきました。
アメリカ側のキャプテンはデービスラブ、プレーヤーはキーガンブラッドリー、ジェイソンダフナー、ジムフューリック、ダスティンジョンソン、ザックジョンソン、マットクーチャー、フィルミケルソン、ブランドスネディカー、ウェッブシンプソン、スティーブストリッカー、ババワトソン、タイガーウッズ、アシスタントキャプテンにはフレッドカップル、マイクハルバート、ジェフスルーマン、スコットバープランクとなっています。

まあ日本人にはあまり興味のない、アメリカとヨーロッパ(オーストラリアなどの選手は入りません)との戦いですので名誉をかけてプレッシャーがかかるエンターテイメントです。

そんなことを書いているとニュースが入ってきて、歌手のアンディーウィリアムスが今朝84才で(癌)無くなったということです。 私が中学生のころ好きだった歌手でレコードも買って持っていましたのでその頃を思い出しました。 現在カリフォルニア州サンディエゴのトーリーパインズで行われているトーナメントは昔、アンディーウィリアムスの名前がついていました。
映画ではジュリーアンドリュースのサウンドオブミュージック、映画ではオードリーヘップバーンのティファニーで朝食を(1961年、BREAKFAST AT TIFFANY’S)が最高でした。 その主題歌がムーンリバー、よく歌っていた曲でゴルフとは関係ないですが聞いたことが無い人は聞いてみてください。 それからこの2本の映画もぜひ見てください。 ムーンリバー、ワイダーザンナマイル、アイムクロッシングユーインスタイル、サムデー

Breakfast at Tiffany's (1961)
"Moon River"
music by Henry Mancini, lyrics by Johnny Mercer 
Moon River, wider than a mile,
I'm crossing you in style some day.
Oh, dream maker, you heart breaker,
wherever you're going I'm going your way.
Two drifters off to see the world.
There's such a lot of world to see.
We're after the same rainbow's end--
waiting 'round the bend,
my huckleberry friend,
Moon River and me.



ステープルズ60店舗閉店

企業名: ステープルズ
本部所在地: マサチューセッツ州フラミンガム
年商: 103億3,700万ドル(1兆337億円@100円)米国内売上高で世界売上高の50.1%
店舗数: 1,583店舗
staples

売上高は米国内が50.1%ですので世界が残り半分と言う事になりますが、事務用品スーパーストア業界1位のステープルズは米国15店、ヨーロッパ45店、計60店舗を閉店すると発表しました。 効率化を図り、オンラインとモービルにシフトしていきたい考えで、第2四半期の利益高と客数の減少が影響しているようです。

ステープルズは良く利用する店ですが、プリンターのインク、ボールペン、プリンター用ペーパー類など買うものも決まっていて、スマートフォーンは携帯会社のAT&Tやベライゾンの直営店、コンピューターもアップルであればアップル直営店へとなり、アスマートフォーンやタブレット内で処理できる事が多くなってきました。 事務用品も日本と違ってアメリカでは利用率がほんとに少なくなってきました。

スネディカーウインズ

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
朝のニュースを見ていると新しいアップルの地図が間違っている話がでていたので自分のアイパッドをチェックしてみると、やはり羽田空港は表示されているのですが空港内に大王製紙の文字がありました。 丁度、アイフォーンもアイパッドも基本ソフトを更新したばかりで、まあ修正されるでしょうがグーグルを自動的に使っていると思っていたので新しいアップルの地図表示アプリになったのですね。 私も新しいアイフォーンにしたいのですが、2年契約のアンドロイドがもう少しなので契約終了後はアイフォーン5にしたいと思います。 家内はアイフォーン4Sにしているのですが、やはりトータルシステムでアップル系にしていきたいですね。 このおかげで日本家電業界が変わったわけで良い話ではないのですが、アップルが売れれば売れるほどソニー、シャープ、その他の日本企業が落ちていきます。
fedexcup1
fedexcup2

話はゴルフに戻るとブランド・スネディカーがフェデックスカップで優勝し、マッキロイもタイガーも何の盛り上がりもなく終わってしまいました。 タイガーがパー3でダボをたたいた段階でテレビはオフにしました。 スネディカーはトータルで11.44ミリオン(11億4,400万円@100円)取ってしまいました。
あまり馴染みがないと思いますが、スネディカーは早いプレーでも有名です。 最後のホールはボギーをたたきましたが、それまでに差をつけていたので優勝は確実でした。 スネディカーが偉いのは日本のクラブを使用している事です。 これだけタイトリスト、テーラーメード、ピン、ナイキが多い中、ミズノでもなくブリジストンのクラブを使っているプロが最終戦を勝ち抜いたことは意義があることです。 現在私が使っているミズノを特注していた時、代わりのクラブで使っていたのがブリジストン(前のモデル)で、X100シャフトのアイアンで非常に良かった覚えがあります。

日本国技の相撲はモンゴル相撲となり、ゴルフも韓国ゴルフ、日本人が優勝するのは何時なのでしょう。 アメリカにいればいるほど日本にもっと頑張ってほしい気持ちになります。 日本のクラブが勝ったのは非常に良かったですね。

米国スーパーマーケット歴史3

ディスカウント&ウエアハウスストア(1970年代): デザイン嗜好やゾーニングの変化により店舗デザインが1960年代後半落ち着いた感じになっていく反面、店舗インテリアに変化が出始め白い壁面から農場納屋、カラフルデザイン、ニューオーリンズ調、などと変化していきます。 又、カーペットを使用したり、特別部門を追加したり、等々、店舗内の変化が生まれクローガーなどは新型プロトタイプのスーパーストアを1972年にオープンします。

消費者はこのトレンドに反応し、インテリアや内装変化、特別なデコレーションが施されると商品も高くなり、逆の発想が生まれディスカウントの動きが1960年代後半に成長していきます。 この頃誕生してくるディスカウンターはクーポン廃止、営業時間カット、などコストカッティングを強調します。 こういった方向性企業の中にはカリフォルニア州のラッキーストアのように同一店舗名を維持する企業とハイブリッド方式で、コロニアル/ビッグスター、ハリスティーター/モアバリュー、というように違った店舗名でディスカウントを提供するような企業とに分かれました。
bigstar

こういった時期に企業の明暗も分かれていき、A&PはWEO(WAREHOUSE ECONOMY OUTLET)をオープンさせましたが完全失敗し、この失敗を契機に1970年代半ばにメルトダウン(消滅)の一歩をたどっていきます。

アップスケール、ウエアハウス、合併(1980~1990年代): マーケットセグメンテーションをもって業界はディスカウントと言う動きから1980年代に抜け出していきます。 中間が無くなりアップスケールと低価格ウエアハウス型、1930年代を彷彿させるような形になっていきます。 
このモデルを使った企業の多くはEDWARDS/FINAST、FUTURESTORE/SAVE-A-CENTERなどのように2つの店舗名を使い分けました。 又はノースカロライナ州のハリスティーターはディスカウントフォーマットを廃止してしまいました。
スーパーストアの復活とGMと食品を同一店舗内で販売するフォーマットがポピュラーになっていきました。 その殆どが消滅しましたが、存続した中にはオレゴン州のフレッドマイヤーでワンストップショッピングの基礎を作りました。
この時代のもう一つのトレンドは買収と合併で大型チェーンも影響を受け、A&Pはドイツ企業に売却されました。 これを逃れるために、セーフウェイは1987年にプライベート企業になっていきました。 同一理由でクローガーも1988年に規模を縮小しましたが、同じ年にラッキーはアメリカンストアーズによって買収されてしまいました。
1990年代にはその第2弾として、アメリカンストアーズがアルバートソンズによって買収され、西海岸ではクローガー、セーフウェイ、ウォルマートがドミナントプレーヤーとなっていきました。

~現在へとなり、ビッグボックス、ホールフーズ、トレーダージョーなどが勢力を伸ばしています。

セーフウェイが料理に合ったワイン発表

企業名: セーフウェイ
本部所在地: カリフォルニア州プレザントン
年商: 436億ドル(4兆3,600億円@100円)
店舗数: 1,678店舗(米国とカナダ)
店舗名: セーフウェイ、ボンズ、ドミニックス、ランドールズ、トムサム、ジェニュアーディズ、カーズ
safewaywine

セーフウェイは場面、場面に合わせたワイン9SKU(取扱品目)を発表した。
あまりワインを飲まない人にとってのワイン選びは興味をひかれるラベルによって決定される。 特に20~30代の人達にこの傾向が見られ、売上が昨年9%上昇した。 ワインマーケット協会のレポートによると、26~34才の60%が楽しいコンテンポラリールックのラベルをワイン選択の理由にしている。 目隠しして行ったワインテースティングとラベルを見せて行ったテースティングの結果がいかに面白いものであったか想像がつくと思います。
目を引くようなワインラップがストーリーを語り、特別記念日を祝うレシピが紹介されている。
ギフトとしても使えるワインには
ハロウィーンを祝う赤のブレンドワイン、キュアリアスビースト
魚と合うシャックス・ピノーノアー
この夏女性が去っていった人達用のホワイトブレンド
などイロイロ

米国スーパーマーケット歴史2

kingkullen

1930年、クローガーとA&Pの幹部だったマイケル・カレン氏はキングカレンと言うアメリカ最初のスーパーマーケットをニューヨークの端(ロングアイランド)でスタートします。 駐車場も広く、雰囲気も良くバザールのような感じだったそうです。
自分たちのほうが最初だったとクレームする企業もありましたが、重要なポイントはキングカレンの規模にありました。
充分広い駐車場、売上も100の小型食料品店を合わせた金額、ロープライス、凝ったデコレーションと言うよりは入荷箱を配置して箱から販売など。 初期のスーパーマーケットはローカル、リージョナルチェーンからスタートしていき大型チェーンがコンセプトを真似て洗練化していきました。

1930年後半、A&Pは小型5~6店舗を大型スーパーマーケットに変換し統合化していきます。 1940年には結果的に店舗数が半減していきますが売上は上昇し、他の大型チェーンもこれに続きました。 全米大型チェーン店舗数は統合化によって1935年以降減少傾向をたどっていきます。

郊外化とショッピングセンター(1950~1960年代): 1950年末にはスーパーマーケットへの変換が終了し、郊外化への立地移動が始まります。 アグレッシブに郊外化を進める企業と躊躇する企業(A&Pなどは資本投資してまで郊外へ進出するのは危険と考える)に分かれ1960年代には企業の方向性が決定され業界全体成長の流れがストップしてしまいます。 この時期はスーパーマーケットのゴールデン時代で成長し始めてきた新聞社のトップ記事になり、エキサイトメントを掻き立てる業界に成長していきました。 店舗デザインはクラッシック調やモダンデザインなど洗練され、A&P、セーフウェイ、ペンフルート、フードフェア、ラッキーストアなどの看板が目立つようになっていきます。

(続く)

米国スーパーマーケット歴史1

初期: 1859年創業のA&P(GREAT ATLANTIC AND PACIFIC TEA COMPANY)
1,000平方ft(28坪)ぐらいでコンビニエンスを追求したリージョナルチェーンが基本となっていた。 スーパーマーケットと言うよりは食料品店でドライグローサリー(缶詰など)が中心で生鮮は無い。
pigglywiggly

セルフサービス: 1916年にテネシー州メンフィスで創業したピグリーウィッグリー (PIGGLY WIGGLY)であるが、同時期にセルフサービスが各地でスタートしていて南カリフォルニアではアルファベータ (ALPHA BETA)が始めていた。     セルフサービスの食料品店はグローサテリア(GROCETERIAS)、人気が出始めたカフェテリアに文字って呼ばれた。

成長期: 1920年代に成長が始まり食品小売業において中心的な存在となっていく。 各地区のリージョナルチェーンが市場を拡大していく。 クローガー、アメリカンストアズ、ナショナルティーなどで、A&Pは最終段階で店舗数を10,000店舗以上展開していた。 小型店舗でカウンター越しのサービス、2~3名の従業員、生鮮部門無(精肉も無)でデリバリーや掛売りをする企業もあったが殆どのチェーンはこのサービスは既に廃止していた。
1920~1930年代は吸収・合併が加速して、1926年にはセーフウェイが西海岸で誕生した。 セーフウェイは西海岸のピグリーウィッグリーをすべて買収して拡大した。

スーパーマーケット時代(1930~1940年代): 1920年初期頃からいくつかのチェーンは寡占化を進め、店舗には少量の青果と精肉部門を導入し始めました。 南カリフォルニアのラルフは全米に先駆けて大型店舗を実験し始めました。 ロサンゼルス地区ではブッチャー、ベイカー、グローサー、プロデュース、などの屋台をパーキング上に配置してドライブインマーケットなどが登場し始めました。

(続く)

2012年秋バージョン世界必見10店舗

2012年9月18日にチェーンストアエージ誌が掲載した世界で必見10新店舗をリストアップしてみよう。
1.ロブロー(カナダのトロント)
北米で一番有名なホッケー球場を改装しアップスケールのスーパーマーケットに変換させた。 建物の歴史を残しつつ食を劇場として演出している。
loblaw

2.ルイビトン(シンガポールのアイランドメゾン)
究極のラグジュアリー・デスティネーションで有名なピーターマリーノ氏がインテリアデザインを担当している。
3.3x1(ニューヨーク市)
顧客が自分のジーンズをデザインし、目の前で縫製加工してくれるスタジオ工房
4.ロースト+コンク(ロンドン)
どのようにチョコレートが作られるなどのストーリーを語るチョコレートとコーヒーバーでデモンストレーションとオンサイトでの加工。
5.スターバック(アムステルダム)
ランドマークとなっている歴史建造物の銀行地下金庫に立地、ライブミュージックと詩の朗読ステージと自社インストアベーカリーを完備している。
6.M&S(英国シェシャイアオークス)
マークスペンサーの151,000平方ft(4,228坪)で最大級で建物もデザインも環境対策を施した店舗となっている。
7.セフォラ・センソリューム(ニューヨーク市)
セフォラのミートパッキング地区店舗横の倉庫で関連ポップアップ店舗をオープンさせ世界の香りを生活に持ち込むのがテーマでビデオにも香りがついている。
8.ナイキ+フュール(ロンドン)
最新デザインのハイテック・ポップアップ店舗、ランニング教室、1対1の対応でアスリートへのディジタル・カウンセリングなども行われている。
9.ユニクロ(東京の銀座)
50,000平方ft(1,400坪)のフラッグシップ店舗で世界最大店舗。
10.ビクトリアズシークレット(ロンドンのボンドストリート)
3層の40,000平方ft(1,120坪)、スーパーグラマラスでロンドンにデビューしたビクトリアズシークレット(リミテッドの下着部門)立地で贅沢な不インキの店舗で、ガラスのシャンデリア、VIPスイートルームなどを設備してある。

ウォルマート新小型店舗をトーレンスにオープン

店舗名: ウォルマート (WALMART)
住所: 22015 HAWTHORNE BLVD, TORRANCE, CA 90503/310-750-0179
開店: 2012年9月12日(水)午前7時30分
営業時間: 7~10時、8~9時(日)
店長: トニー・アミリックハース (TONY AMIRIKHASS)
従業員数: 150名
最低時給: $12.82
walmart-torrance

工事中の店舗だったので年末オープンかと思っていましたが既にオープンしていて今日確認してきました。
カリフォルニア州トーランスの目抜き通りであるホーソーンとセパルビダ通りの角に位置し、8月4日にレポートしたロス日本人コミュニティーの変化でウォルマートが準備中であることは書きましたが、こんなに早くオープンするとは思ってもいませんでした。 工事中の掲示板にも、ウォルマートのホームページにも一切情報が記載されていませんでしたので。 実際は出ていたようですが、細かな情報なしの簡単な検索では発見できずやっと少し記事を見つけました。 店舗内のスーパーバイザーに聞いた話では小型ウォルマートで店舗面積が75,000平方ft(2,100坪)でリバーサイドにオープンした2番目に大きなスーパーセンターから比較すると三分の一の規模となります。 ただこの店舗はディビジョン1のウォルマート・ディスカウントストアで食品の品揃えはありますがスーパーセンターとは異なります。 店内をチェックしていてもう1人の従業員に質問したところ、この店舗は前のマーシャルズと言うオフプライスストアと言う回答が入ってきました。 実際には2008年に会社更生法適用で倒産したターゲット傘下のマービンズ店舗の居抜きと言うのが正確な情報です。
2008年から空き家になっていた店舗は長年ウォルマート進出の噂になってきましたが、トーランス市長が出店を反対してきたようで結局良い場所が長年空き家のままだと困るという事で、同市長が出店許可を出した感じです。

このサイズのウォルマートは初めて見る型で少し中途半端な規模となりますが、倒産して空き家状態になった場所がかなりありますのでサイズ的には他社が入るには大きく結局ウォルマートが店舗サイズに合わせて品揃えを考えたようです。
ペットフードと用品部門が左奥になり、これも品揃えが中途半端となっています。 場所自体はパワーセンターの一角で、横には事務用品トップのステープルズ、玩具トップのトイザらス、ペット用品トップのペッツマートと並んでいます。 通りの反対側には日系スーパーマーケットとロサンゼルス進出したダイソーの1号店が並んでいます。

ホールフーズの価格競争力

企業名: ホールフーズマーケット
本部所在地: テキサス州オースティン
年商: 101億ドル(1兆100億円@100円)
店舗数: 316店舗
1980年創業のホールフーズもオーガニック、自然食スーパーマーケットチェーンでは業界1位となって巨大化し、最近は日本からの視察もホールフーズを見たいというグループが増えてきている。 私が学生の時から10年住んでいたテキサス時代にはホールフーズは創業したばかりで殆どの人達は知らない状態でした。 
オーガニック、自然食となると通常コンベンショナル(普通)タイプと比較すると30%は価格が高くなり、全体的に高級スーパーマーケットと言うイメージの価格帯になってきます。 私はホールフーズの輸入チーズ、特にオランダから輸入しているユニカス社製ローバスト(少しハードの熟成タイプ)が好きでよく買っていましたが、近くにホールフーズが無く1時間ほどドライブするか、近くに立ち寄った時に思いついて買っていました。 ホールフーズのベストセラーで、このチーズを食べるとワインが1本簡単に飲めてしまうほどワインに合ったチーズで、通常のスーパーでは手に入らない(同じようなものは100以上あるのですが)ものでした。 面白いのはコストコやサムズクラブ(ウォルマートの会員制卸売りクラブ)も重要店舗はこのチーズをユニカスから輸入して別名で販売し始めました。 私も近くのコストコで見つけて少し安いのでホールフーズに行けないときはそこで購入していました。
最近の価格調査で判明したのですが、意外にホールフーズの価格は競争力があり安かったという結果が発表されました。
人気の高い100品目を調査した結果、ホールフーズはセーフウェイ(全米スーパーマーケット業界2位)より7%、スプラウツ・ファーマーズマーケットより3%、アマゾン・フレッシュより27%安いという事です。 ただ、トレーダージョーよりは4%高かったという結果でした。
ニューヨークに行かれるとマンハッタンにもホールフーズが出店していてコロンバスサークル店やユニオンスクエア店など良くいく店舗がありますが、リッカーの法律が違うのでワインを取り扱えないのが残念です。

写真はこの秋オープンするホールフーズの新店で、カリフォルニア州ニューポートビーチにオープンします。 先週の木曜日に150人ほどの従業員を採用していました。
whole foods newport

ホームデポが中国から完全撤退

企業名: ホームデポ(小売業ランキング6位)
本部所在地: ジョージア州アトランタ
年商: 620億7,500万ドル(6兆2,075億円@100円)米国内総売上
店舗数: 1,963店舗
homedepochaina

米国ホームセンター業界1位のホームデポの中心は米国であるが、全体の12%を海外展開が占めていてカナダ、メキシコ、英国、中国、南米などに進出している。 中国にはビッグボックス店舗で6年間展開してきたが、最後の7店舗を閉鎖すると2日前に発表した。 正確な時期は報道されていないが、新店舗開発部門、ペイント&フロア専門店とEコマースを残して中国からの完全撤退となり800人ぐらいの従業員が解雇される。
ホームセンターはカテゴリーキラーで商圏人口25万人の業態、出店していくと市場は寡占化し出店する場所が無くなってくる。 そうなると海外進出がスタートし地域に合わせた戦略を展開するが、ホームデポの創業者たちは既に引退し戦略にも鋭さが無く継続していくだけの状態に陥る。 特に、中国、韓国、日本でも同じホームセンターを展開するのは難しく、ホームセンター自体のコンセプトも国によってかなり違う。 私もペットコンベンションから帰ってきたばかりだが、アメリカのホームセンターにペット用品、生態などの品揃えは無く、DIY中心の住建材、増改築施工中心の部門で成り立っている。

リバーサイドのウォルマートが移転、新店でオープン

ペットコンベンションの為ラスベガスにいたので店舗オープンには間に合いませんでしたが昨日少し写真が取れたので掲載しておきます。 ラスベガスに飛んだ日が9・11だったと気が付いたのは昨日の事でした。 以前は気にしてスケジュールも帰るような感覚でしたが、2001年以降4~5年はニューヨークに視察に入ることはありませんでした。 あれから10年なのですね。 ブログに以前書いたように、2001年9月9日までニューヨークを視察していてワールドトレードセンターの真向かいのゴルフショップを視察していたのを記憶しています。 10日にニュージャージー州のニューアーク空港からロサンゼルスに戻り、次の朝ニュースが入ってきました。 空港は閉鎖され、各視察場所で身動きが取れなくなったグループが多かったと聞かされました。 ニューヨークで犠牲になった方々に黙とうを捧げたいと思います。
NWM1
nwm1
nwm2
nwm5
nwm4

2012年9月12日に6250 VALLEY SPRINGS PARKWAYの新ウォルマート・スーパーセンターは朝7時30分にグランドオープンを迎えました。 オープニングセレモニーの後、一般の消費者が許可を受け入店していきました。
側に移転したのを知らない買い物客が旧店の前をうろうろしていましたが、側の店舗に気が付いて車で移動していました。
旧店舗ウォルマートのロゴは外され、その陰にはウォルマートの文字がうっすらと残っていました。 この店舗のオープニング期日は正確に覚えていませんが、15~20年ほど前だったかなと思います。 この古い店舗はどんな形でリサイクルされるのか環境団体がウォルマートにクレームをつけたいという気持ちも分かります。 
この新店の従業員数は300名で、移転に伴い50名の新入社員が採用されたとのことです。 営業時間は24時間、7日オープンで、新レイアウトとして家電と青果売場が強化、増床されました。

グランドオープン式典にはリボンカット、従業員代表の国歌斉唱によって始まりました。 この飛来来店した消費者も様々なオープニングイベントや小物ギフト、サンプル提供などのプロモーション恩恵を受けることとなりました。 店長のリチャード・ブラウサード氏がスピーチしウォルマート1号店から50周年の記念年であることやウォルマートの伝統を維持し、エブリデーロープライスの提供、コミュニティーの住人に対してセーブマネー、リブベターを保証することを約束しました。
ウォルマート・スーパーセンターは一般商品と食品を合体させ、ワンストップショッピングのコンビニエンスを提供いたします。
高品質でバリュー価格商品の品揃えにはファミリーアパレル、HBA、家電、玩具、芝生&ガーデン用品、ジュエリー、自動車用品、家庭用品、ハードウェア、スポーツ用品、ペット用品などが含まれます。
レポートによると店舗はLED照明を使用し電力を50%抑えた形となっている事や、新入社員の時間給が$12.82であることなどが説明されています。

新店舗のファクトシート
住所: 6250 VALLEY SPRINGS PARKWAY, RIVERSIDE, CA 92507/951-653-4849
(旧店舗:2663 CANYON SPRINGS PARKWAY, RIVERSIDE, CA)
店舗面積: 184,958平方ft(5,179坪)で私は20万以上だと思っていましたが、バックルームを含めての面積は少し小さかったようです。
開店日: 2012年9月12日(水)午前7時30分


クラブセッティング13

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
LPGAのブリティッシュ女子オープン(リコーがスポンサー)は2日目でテレビ観戦しようと思っていると、強風で2日目がナル&ボイド(NULL & VOID)拘束力がなくて0に等しい事で無効を意味する言葉で表現され無効となりました。
トップは2アンダーグループで、2人宮里もイーブンでつけているようです。 調子の出ない上田桃子は8オーバーで予選落ちは完全でしょう。 15才のアマチュア、リディア・コーもイーブンで頑張っています。
英国へ移動する前、バージニア州ウィリアムスバーグで開催されていたキングスミル・チャンピオンシップは最終ホールで3パットしたポーラクリーマーのおかげで次のポジションにいたジーアイシン(韓国)とのプレーオフに突入しました。
16.17.18と進んで行っても結果が出す、何回も18ホールをリピートしましたが結局日が暮れてしまい、次の荷に持ち越しとなりました。 LPGAの使用コースは歴史もある綺麗なコースが多いですが、結局あまり難しくなく(メンバーの女性たちが楽しんでプレーしているわけで)広いフェアウェイ、大きなグリーンでアンジュレーションもあまりありません。
その18番ホールは4日間でバーディーの数も少ないホールでどこかに乗って、2パットと言うホールなので、いくら何回もやって疲れてきてもフェアウェイのどこかに落ちていきます。 2打目も必ずどこかに乗って2パット。 何回やっても終わりが来ないホールを繰り返していましたが、年寄連中が多いメンバーコースでみんな疲れて18ホール付近でへたばっていますので、他のホールに移動するわけにもいかず次の日になってしまいました。 ブリティッシュへの飛行機にも乗らないといけないのに、次の日になり、結局3パットしたポーラクリーマーはジーアイシンに負けてしましました。 2人とも2010年以来優勝がなく久しぶりだったのですが、ジーアイシンに軍配が上がりました。
BRITISH

ドライバー : ミズノMPクラフト(9°、グラファイトデザインツアーAD DJ 5 シャフト)
フェアウェイウッド : ミズノMPメタルTi3ウッド(15°、ドライバーと同じシャフト)ミズノMPメタルTi5ウッド
(18°、同じシャフト)7ウッド(21°、同一シャフト)
ユーティリティー : ミズノMP-53
アイアン(6-PW): ミズノMP-53
ウェッジ(50、54、58): ミズノMP-53
パター: オデッセホワイトホットXG 5
ボール: タイトリスト PRO V1

ポーラクリーマーは白人美人系に見えますが、一度ショットを失敗して足で思いっきりバッグをけっているのを見て怖くなりました。 ジーアイシンはレイシックをやってからパットが変わってきて下手になりました。 最近ようやく戻ってきたみたいです。

コンベンション3日目

コンベンション3日目
コンベンションは今日で終了し、展示各社は午後から片付けにはいります。 今回はスーパーズー(SUPER ZOO)と言うペット用品のコンベンションでブースの数は900、1,000社が出展しています。マンダレーベイと言うホテルで開催されていてペット好きにはたまらない商品が目白押しです。やはり終盤になってくるとホテルも少し空き始め感があります。今夜にはロサンゼルスに戻り、通常のブログに戻したいと思います。

コンベンション2日目

コンベンション2日目
ラスべガス2日目で今日も1日コンベンション。アメリカの場合は夫婦同伴、家族で共に参加する場合が多い。主人の仕事中は家族は遊園地や観光地で時間を過ごすようになっていて、開催場所も自動的にアトラクションの多い場所が選択されてきた。フロリダのディズニーワールド、シカゴ、ニューヨークなども行く機会が多いが、最近は西海岸に近いラスベガスが選ばれるようになってきた。
やはりホテルが多いことと、コンベンション会場へのアクセスが良いことなどが要因の一つとなっている。今日の夜は久しぶりのステーキということで今から楽しみです。

コンベンション

今日からラスベガスでコンベンションです。 あいにくシャワーがあったりと天候はイマイチ。
ドリンク片手に派手な格好で歩く女性が気になります。今日は会場を5時間歩きました。明日も一日歩くことになります。最初にラスベガスに来たのが1972年だと思いますが、アイパッドもアイフォーンもなかった時代ですのでよかったのか悪かったのか? 今日はもう休みます。

各世代オンライン検索カテゴリー

xy

1.自動車/トラック
2.服/靴
3.金融・財政情報やサービス
4.地図・方角や道順
5.医療情報・サービス
6.映画
7.オンライン・エンターテイメント
8.商品情報・比較ショッピング(自動車除く)
9.不動産
10.レストラン
11.スポーツ
12.コンサートチケットやスポーツイベント
13.旅行

チェンジ.ORG

消費者嘆願サイトのチェンジ・ドット・オーグで小売業のメニューも変化しようとしています。
最近テレビでも話題になっていましたインアンドアウト(ハンバーガーチェーン)が使用していたビーフ提供会社の動物残酷取扱いで、この会社との取引拒否に関しての嘆願に対して、既にイン&アウトは取引停止を発表しました。 又、牧草肥育されたビーフしようと、ベジーバーガー(野菜ハンバーガー)をメニューに加えてくださいと言う嘆願(4,400人が賛成)もパスしたようです。
21世紀になって動物ではなく、野菜を中心に食し環境にやさしい生活をしたい人達も出始めたという事でハンバーガーチェーンの対応も変化してきました。
イン&アウトはカリフォルニア州アーバインに本部を置き、ハンバーガーのみのメニュー構成で1948年創業時から営業してきたチェーンです。 アメリカ西海岸を視察すると一度はトライするハンバーガーで有名です。
その他、ジャンバジュース、ダンキンドーナッツ、ドミノピザなども内容変化の嘆願が集まってきています。
日本のホームページも既にスタートしているそうで、いろいろ日本の流通業にも影響が出そうな感じです。
change1
change2

米国小売業8月成績トップ10

8月だけの成績で会社は判断できないが、既存店舗ベース売上高で成績を比較すると常に上位を占めている20社のうち2社のみが売り上げを落とした。 ウェットシール(アパレル)18.3%マイナス、フレッド(ダラーストア)2.8%マイナスとなった。 成績トップグループでのNO.1はノードストローム(デパート)で21%アップ、理由は創立記念セールが7月の2週間行われ結果が8月に含まれた形となった。 アパレル業も成績が良く、ギャップが9%アップ、TJX(ティージェイマックス)、リミテッド、ロスは8%アップとなっている。

トップ10小売業(2012年8月、既存店舗売上高ベース)
nordstrom

1) ノードストローム( +21.0%)
2) ギャップ( +9.0%)
3) TJマックス( +8.0%)
3) リミテッド ( +8.0%)
3) ロス ( +8.0%)
4) ステージストア ( +6.5%)
5) コストコ/ガソリン含む( +6.0%)
6) スタインマート( +5.6%)
7) メイシーズ ( +5.1%)
8) ターゲット( +4.5%)
8) バックル ( +4.5%)
9) ズミエズ ( +3.7%)
10) コールズ ( +3.4%)

ウォルマートのロス侵略いよいよスタート

米国民主党大会でのオバマのスピーチがあったようですが、以前と違った“いよいよ変化だ、アメリカも変わるぞ”という期待感もなくテレビ放送があったのも知らなかったぐらいです。 難しい時期を乗り越えてきたオバマさんですが、今回は変わってくださいという感じです。 また、全米失業率が7月の8.6から8.1%になったようですが仕事を探す人達があきらめたと言うコメントもあります。 いつも思っているのですが、失業率も地区によって差があるわけで最低地区はノースダコタ州ビスマルクで2.5%、一番高いのがアリゾナ州ユーマで31.2%ということでかなりの差があります。
有名都市の失業率(2012年7月のメトロポリタン地区)をチェックしてみると、
ホノルル(5.7)ボストン(6.1)ダラス(7.4)シアトル(8.3)ニューヨーク(9.5)ロサンゼルス(10.9)
ロス/リバーサイド郡(12.7)ラスベガス(12.9)
ニューヨークの場合はニュージャージー、ペンシルベニア、ロングアイランドを含めたメトロポリタン地区(行政地区)
ロサンゼルスもオレンジ郡を含めたメトロ、または東の2郡というようにメトロポリタン地区が分かれる。
昨日のニュースではロサンゼルス地区のアルバートソンズ19店舗が閉鎖されるというニュースで、親会社のスーパーバリュー(食品卸会社NO.1)が全米の負債店舗60店舗閉鎖の流れで発生してきた分です。
アルバートソンズは南カリフォルニアに228店舗展開しており、日本のスーパーマーケットがお手本にして視察してきたスーパーマーケットチェーンで、20年以上増収、増益できて利益率業界トップだとすると誰もが模範にしたい企業でした。
方向を間違い、戦略が裏目に出てスーパーバリューや投資会社に買収され分裂してしましました。
スーパーバリューは卸会社ですが、小売りチェーンを買収、買収できており、全米で4,400店舗持っていますが、各地区の店舗、シカゴではジュエルオスコ、その他セーブアロットやアクメなども閉鎖60店舗に含まれます。

そんな中、ウォルマートがじりじりとロサンゼルス地区(オレンジ郡)に侵略を始めました。 いよいよ地元のスーパーに直接の影響が出始めます。 オレンジ郡はロサンゼルス地区にとって重要な郡で、ディズニーランドもオレンジ郡にあります。
昨日新型ウォルマート・スーパーセンターがリバー最後郡(ロスの東側の郡)に来週オープンすると書きましたがサイズは205,000平方ft(5,740坪)で大型、オレンジ郡に建設中のスーパーセンターは120,000平方ft(3,360坪)で小型、16555 VON KARMAN AVEに建設が始まり2週間で来年オープンの予定です。 店舗はシアーズがグレイトインドアという家具店舗を持っていましたが閉鎖され、その場所に入店します。 従業員数は300名を予定しています。
(この場所はディストリクトと言うライフスタイルセンターの斜め横で大変な立地です。 ホールフーズなどもあります。)
tustin legacy

New O.C. Walmart locations: オレンジ郡で既にオープン、又は予定されている店舗(以前は出店などありえなかった)
• Walmart Neighborhood Market, at 21132 Beach Blvd. in Huntington Beach, opened July 27.
• Walmart Neighborhood Market, at 30491 Avenida de Las Flores in Rancho Santa Margarita, opened in August.
• Walmart Neighborhood Market, at 1120 S. Anaheim Blvd. in Anaheim, is expected to open later this year.
• Walmart Neighborhood Market, at 10972 Katella Ave. in Garden Grove, is expected to open later this year.
• Walmart Supercenter in Irvine, at 16555 Von Karman Ave., is expected to open in spring 2013.
• Walmart Supercenter in Irvine, at 71 Technology Dr., is opening this fall in the space where Great Indoors used to operate.
• Walmart Supercenter in La Habra, at Harbor & Imperial, will open in late fall.
• No opening date has been set for a Walmart Supercenter in Huntington Beach at 6912 Edinger Ave.
Source: Wal-Mart Inc.

ウォルマート新店来週オープン

私が以前建設中のウォルマート・スーパーセンターの写真を掲載したことがあったと思いますが、思いついてそばを通過すると外観が殆ど出来上がっていて仕上げの段階でした。 ペンキを塗っていた作業員に開店日を聞いてみると“知らない”とそっけない返事だったので、旧店舗に入りスーパーバイザーに内容を確認すると来週水曜日にオープンと言う事でした。
店内を見回すと既に奥の方から片付けが入っていて、営業中ですがビールなどのドリンク類なども納品されていませんでした。 以前から気になっていた場所で、15年以上たってきたウォルマートはスーパーセンターではなくディスカウントストアとしてオープンした物件で、10分東に走るともう1軒ウォルマートが立地しています。 それは既にスーパーセンター(ディスカウントストア+スーパーマーケット)に改装されており、今回レポートしている店舗は改装ではなく横の敷地に新店としてオープンするものです。 グランドオープンは2012年9月12日(水)で昨日書いていた新型アイフォーンの発表がある日と重なるかも知れません。 ウォルマートの新店オープンは水曜日が多く、詳しく理由は確認していませんが、スーパーマーケットのチラシが水曜日~火曜日となっていることや買い物習慣、週末にかけてチラシをチェックするタイミング等、様々な理由が考えられます。 来週オープンした時点で中の様子をお知らせしたいと思いますが、店舗面積は205,000平方ft(5,740坪)で最大級ではありませんが、2番目に大きなサイズとなります。
未だ、ウォルマートのコーポレート・ホームページの新店紹介記事が出てきてないので、オープンした後もう少し詳しい数字が出てくるでしょう。 ここもかなり出店反対運動があった場所で、理由はフリーウェイが交差している部分で渋滞が発生するとか理由は様々でしたが、結局経済面などを考慮して賛成多数で出店許可が出たようです。
カリフォルニア州ロサンゼルス地区(5つの郡がありますが、東のリバーサイド郡)の最新ウォルマート・スーパーセンターとなり、日本の視察もこの店舗に誘導されると思います。

写真はかなり大型で全体が小さくなるためズームで取ったものと、閉鎖される旧店舗から新店を撮ったもの、ペンキを塗っていた作業員が写っている店舗フロントです。
wm-new1
wm-new2
wm-new3
wm-new4

ダラージェネラル高成長

企業名: ダラージェネラル
本部所在地: テネシー州グッドレッツビル
年商: 148億720万ドル(1兆4,807億円@100円)
店舗数: 10,000店舗
dollargeneral

全米40州に10,000を展開するスモールフォーマット・バリューストア(早く言うと100円ショップ系)で業界1位。
昨年も700店舗近い数字の新店をオープンする業界ジャイアントで、平均店舗面積は7,200平方ft(202坪)で取扱品目は10,000~12,000アイテムのトップブランドを含む品揃え。 大型ディスカウントストアをビッグボックスと呼んだりするが、この業界はスモールボックス・ディスカウント・リーテーラーで最近はスモールフォーマット・バリューリーテーラーとも言われている。 現在最も成長著しいグループで私も殆どダラージェネラルでショッピングした記憶がない。 昔のウォルマートのようなもので知らないうちに1兆円を突破し、第2四半期の利益高は前年対比47%上昇、売上高は10.4%アップ、既存店舗売上高も5.1%となり、業界予想を遥かに超えてしまった。

アイフォーンでチェックアウト

iphone1
iphone2

世界小売業NO.1のウォルマートはアイフォーンで商品をスキャンしてチェックアウトできるアプリケーションを実験中で、
本部の側アーカンサー州ロジャースで調整中。 SCAN & GO(スキャン&ゴー)と名付けられたこの新システムが全米のウォルマートで適用されるかどうかは不明。
このニュースは今日レポートされましたが、新型アイフォーン(アイフォーン5かどうかは依然不明)が来週中にも発表されるとかで、またまた各店舗で行列が出来そうです。 私自身はアンドロイドの契約がもう少しあるのでまだ買い替えできませんが、家内はアイフォーン4Sを使用中。 最近はアプリケーションや暗証番号でややこしくなってきたので自分のアイパッドからも少し遠ざかっていますが、ニュートレンドはやってみないと分からないので興味あるなしに関わらず現在の流れを理解する必要があります。 いつも言っていますが、テレビや白物家電などと言っているうちはシャープと同様ソニーもその他日本家電メーカーもかなり危ない状況です。
ウォルマートに戻ると、商品をスキャンしてキオスクで支払精算するというもので、オンラインで買い物を済ませてしまうという事ではありません。 レジでスキャンして生産する手間を買い物中に自分のアイフォーンで済ませてしまい、セルフレジに並んでカード、現金、デビットカードで精算と言う事だそうです。 手間が省けるのと、優越感でしょうか。
常に新しいイノベーションをテストしながら新小売店環境を作り上げていくという、ウォルマートの企業コンセプトです。
MERCHANT CUSTOMER EXCHANGE(MCX)がテクノロジーを提供する企業名で、ベストバイ(全米NO.1家電チェーン)、ターゲット(全米2位のディスカウントストアチェーン)、ロウズ(ホームセンター2位)なども契約したそうです。

ゴルフのヤーデッジも今やスマートフォーンでアプリケーションをダウンロード、後なんヤードとやっています。 自分の足で計測したり、キャディーに聞いたりする必要はありません。 正確なヤーデッジが分からなくて打てないと思います。 いまやスマートフォーンやアイフォーンのアプリなしではゴルフも出来ません。


アパレル店トップ10社

9月第1月曜日はレイバーデー(労働の日)、日本でいう勤労感謝かと思っていましたが、もっと労働活動などを意味した労働組合運動などを称賛するような感じかもしれません。 アメリカに長く住んでいても連邦制定休日の歴史や意味をよく知っているという事ではありません。 日本でもキリスト教信者でもないのにクリスマスを祝い、正月になれば神社仏閣に参拝しライフスタイルも分からなくなってきました。 レイバーデーは夏の終わりを告げ、サマーバケーションが終わって小中学生は学校がスタートする意味もあります。 あと残るフェデラルホリデーはコロンバス、ベテラン、サンクスギビング、クリスマスと小売業にとって重要なシーズンとなってきます。
アパレルは業界的用語で一般消費者はアパレル店と言うよりはクロージングストア(CLOTHING STORE)となります。
最近現状を踏まえ、ソーシャルメディアなどで消費者の信頼を受けている米国内トップブランドを紹介しましょう。
holister1
holister2

(順位不問)
アメリカンイーグル・アウトフィッター: 質がいいと高いというイメージがある中、クリアランスセールなどで圧倒的な支持を受けているこの企業は消費者、従業員からも評判がいい。 値段と質がマッチしているクロージングストアです。

アバークロンビー&フィッチ: 評判はミックスで雰囲気も良く商品の質もいいが値段が高い。 消費者はアバクロがライフスタイルブランドだと全員が意識していないので評判はミックスなのでしょう。

オールドネイビー: ネイ台に合わせた広い品ぞろえが人気。 店舗も感じがよく、値段も自分の予算に合ったものを提供していると。 オールドネイビーはギャップのアウトレットブランドとして開発されたので消費者のこういう意見は分かります。

ビクトリアシークレット: アパレルバイヤーの間でも話題の多い企業で、カスタマーサービスもさすがという意見が多い。
オンライン販売でクレームが出たりするが、それでも消費者はビクトリアシークレットで買物している。 アパレル業トップ、リミテッド社傘下の下着チェーン。

バナナリパブリック: クラッシックからプティ(ヤングワーキングプロフェッショナル用)まで豊富なサイズ。 ただ質が落ちてきているのではと言う意見と、値段が高いという意見が出ている。 返品制度にも少し考慮が必要だとか。 これもギャップのハイグレードブランド。

ギャップ: 消費者はキッズクローズが好き。 消費者はスタイルが古いなどの不満を漏らすが、まだ支持者が多い。
これはユニクロなどが模倣したベーシックを基盤にしているのでスタイルは基本的にベーシックで古い。

ホリスター: 日本人にも人気が高いアバクロのヤングブランド。 スタイルと商品がいいので値段は気にしないと消費者はコメントしている。 ロゴが多すぎるという意見もあるが、これもライフスタイルブランドなので、カリフォルニア州のホリスターと言う町をイメージして作られた。

エクスプレス: ここのジーンズは人気が高い。 他のアイテムは値段が高くもっと安くしてほしいという感想だ。
ホットトピック: 若者の人気スポットで、主張が高く人と違った服を好む人たちに評判がいい。 年寄りは無理。
ゲス: この名前を知っている人が多く、何時もあるブランドで信頼度も高い。
やはりギャップグループ、リミテッド、アバークロンビー&フィッチとトップブランドは強い。

QSR#6

企業名: タコベル(QSR#6)昨年度は#6
本部所在地: カリフォルニア州アーバイン
売上高: 70億ドル(7,000億円@100円)/全米総売上
店舗数: 5,670全米店舗(1店舗平均売上高/128万4,000ドル=1億2,840万円@100円)
tacobell 1

親会社のヤムブランドはKFC、ピザハットも傘下に置くマルチブランド企業で、タコベルはメキシカン・ファーストフード業界1位の企業である。 全米以外の世界20か国に250店舗を展開していて、直営は全体の約20%を占めている。
タコベルはフリースタンディング、キオスク、ショッピングセンター内、空港などの立地を持ち、タコス、ブリト、ケサディアなど広い商品構成を武器にしている。
2011年は使用ビーフが36%実質ビーフ含有量と公表され訴訟問題などで揺れていたが、訴訟が取り下げられ一段落ついたところ。 メニュー開発にも気合が入ってきた。
私自身メキシカンフードも大好きで、今日もトーティアチップスにサルサでビールを飲む。 ただ、タコベルは10年以上食べに入ったことが無く、メキシカン・ファーストフード2位のデルタコをかなり利用している。

AT&T旗艦店シカゴにオープン

企業名: AT&T
本部所在地: テキサス州ダラス
年商: 1,242億8,000万ドル(12兆8,000億円@\100)/総売上高
at&t1
at&t2

創業は1885年で、子会社、協力会社を通じてAT&T社は全米22州の顧客を中心に、AT&Tブランドのテレフォン、インターネット、コンピューター・テレフォンサービスを提供している。 その他にはUバースブランドのデジタルテレビの販売も行っている。 キーマーケットはカリフォルニア、イリノイ、テキサス州。 サービス提供者は全米8,500万人となりベライゾン・ワイアレスに次ぐ企業で、2011年3月10日にTモービルの買収を発表、3,370万人の契約者を追加した。

2012年9月1日、イリノイ州シカゴのマグニフィセントマイル(魅惑の1マイルと呼ばれるシカゴのメイン通り、ホテル、小売業などが立ち並ぶ)600 N. MICHIGAN AVEに10,000平方ft(280坪)に未来ワイアレステクノロジーやサービスを教育、デモンストレーションする旗艦店をオープンした。 消費者は商品をタッチしたり、感じたり、見たり、最新のアプリケーションをチェックしたりとデジタルライフスタイルを体感できる。 又、AT&Tが進めるAT&Tデジタルライフ・ホームセキュリティー&オートメーションサービスは小売業初の試みとされていて店舗内でデモンストレーションされている。
又、2012年の日産リーフと合体してワイアレステクノロジーがいかにドライビングをし易くしていくかもフィーチャーされている。もう1つのハイライトはライフスタイル・ブティックで商品のディスプレー、アプリ、アクセサリーなどが消費者ニーズにそって品揃えされている。

ニューヨークのマンハッタン、グランドセントラルにオープンしたアップル旗艦店のようなイメージなのか。 私も長年AT&Tのサービスを受けていてなるほどと成長戦略である。 私がアップルのアイフォーンを購入したのもAT&Tカスタマーサービスの丁寧な女性店員のおかげである。

パンダ新プロトタイプオープン(QSR#21)

企業名: パンダエクスプレス(QSR#21)昨年度は#22
本部所在地: カリフォルニア州ローズミード
売上高: 15億7,080ドル(1,570億円@\100)/全米総売上
店舗数: 1,420全米店舗(1店舗平均売上高/115万7,000ドル=1億1,570万円@100円)
pandaexpress

先週の水曜日、8月19日にパンダ・レストラングループは新型プロトタイプ旗艦店をテキサス州ダラス郊外のバルチスプリングスにオープンさせた。 店舗はスタンドアローン型(ショッピングモールのフードコート出店とは違う)で2,000平方ft(56坪)の独立店舗でデザインはブライト・アンド・フレッシュと呼ばれ40~45席となっている。 新建築スタイル、内装、ポップサインなど写真のようなモダンな造りとなっている。 新型2店舗目はテネシー州メンフィスに今秋オープン予定で、デザインテーマはブロックス・オブ・フレイバーで2,400平方ft(67坪)55席。
親会社のパンダ・レストラングループはカリフォルニア州のローズミードに本拠地を置き全米42州、プエルトリコとメキシコに出店している。

パンダはチャイニーズ(中華)のファーストフードでショッピングセンターのフードコートに出店を初めて成功した。 中華の味を今までのアメリカ人向きの甘い味から本当の中華の味に変え、アメリカ人自体もその本当の味に慣れていった。 パンダの出現、成長で、全米の中華パパママストアが衰退していく要因を作ったと言える。 中心はパンダエクスプレス、レストランのパンダイン、ファーストカジュアルのパンダパンダなどもあったが、最近はパンダエクスプレスが中心に全米のショッピングセンターやパワーセンター、スーパーのテナントとしても出店している。 今回の独立型パンダエクスプレスは最近高級中華レストランとして成長しているPFチャンなども意識した展開なのであろうか。 

もともとパンダのオーナーは横浜の中華街で店を開いていた人で、私も本部(その時はパサディナ市)に訪問したことがある。 パンダの味は私も抵抗なく良く食べに行くファーストフード中華です。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。