FC2ブログ

(7)アソートメント・ローカリゼーション

localization

消費が縮小しオンラインショッピングが拡大する中、ビッグボックス小売業は小型店舗へと移行を始め不要なスペースを削減して利益率を確保する方向へと動き始めた。 同時に消費者は小売店舗を商品のテストドライブするショールームとして扱い、店舗内でオンライン購入するかしないかは別として価格チェックや品揃え確認にモービルデバイスを駆使している。
これに反応して積極的な小売業はアソートメントプランニング(品揃計画)、フローモデリング(流通モデル)、プライス・オプティマイゼーション(価格効率化)、プロモーション・オプティマイゼーション(プロモーション最大化)、サイズ・オプティマイゼーション(サイズ最大化)などの洗練されえた通信技術を使い各店舗の地域性やデモグラフィックの顧客データベースを構築し、顧客の消費動向を把握して消費ニーズに対応しようとしている。
米国消費者は複雑化しており、彼らはワンサイズフィッツオール(1店舗全員対応タイプ)小売業モデルに反逆する傾向と言われているので、ストアアソートメント・ローカリゼーション(店舗品揃地域限定化)は売上を40~50%引き上げる効果があると同時に在庫管理を簡素化させる。 又、適切な商品を適切な店舗に品揃えすることで、顧客ロイヤリティーを向上させる効果もある。

今日のニューヨークはハリケーン、サンディーの通過でひどいことになっており、ウォール街も1988年以来の2日休業となっているそうだ。 私も日本からの視察が続き、やっと家に戻ってきたばかりだが次は久しぶりのサンフランシスコでフィッシャーマンズワーフでカニを食べたいと思っています。
スポンサーサイト

ウォルマートチアー

wmcheer

Give me a W!/ Give me an A!/ Give me an L!/ Give me a squiggly!/ Give me an M!/ Give me an A!/ Give me an R!/ Give me a T!/ What's that spell?/ Wal-Mart!/ Whose Wal-Mart is it?/ It's my Wal-Mart!/ Who's number one?/ The customer! Always!

2週間ほどのご無沙汰でしたが、仕事が忙しくネットにもアクセスが出来なかった勝手な理由でブログ更新が出来ませんでした。 毎日更新できる人達は凄いですね。

先週ラスベガスのウォルマートを訪問していて久しぶりに思いつき店長と若手女性従業員1人を含めてウォルマートのチアーをやってもらいました。 私も何回もウォルマートを視察していますが、チアーを経験したのは過去1回ぐらいしかないと思います。 今回は15年ぶりぐらいになると思いますが、同行グループの皆さんと出来たので楽しかったです。
ウォルマートはこのチアーを店長トレーニングでも行っており、全ウォルマート店舗で毎朝行われる早朝店舗ミーティングで必ず実施されています。
今回は真ん中のスウィッグリー(体と腰を左右に揺らす)は無かったですが、WALMARTの頭文字をリーダー(今回は女性店員で、通常店舗従業員やマネージャーなどがランダムに選別されリーダーとなりチアーが行われる)が一字ずつ大きな声で叫び、他の従業員はそれをリピートしていく。 以前はWAL-MARTとハイフンで分かれていたので中間でスウィッグリーなどが行われていました。 今回は最後に肘を引いてウ!と叫んで終わりました。


QSR#10



QSR#10
企業名: ソニック(QSR#10)
本部所在地: オクラホマ州ショーニー
売上高: 36億1,990万ドル(3,619億9,000万円@100円)/全米総売上
店舗数: 3,572全米店舗(1店舗平均売上高/102万3,000ドル=1億230万円@100円)
2010年にフットロング・クオーターパウンドコーニーとリアルアイスクリームトリートが追加されたが、売上高の下降は収まらず2009~2010で2億ドル(200億円@100円)の削減となった。ペプシコ社からダニエラ・ボナ女史が最高マーケッティング責任者として移籍してきたのでブランドイメージが変わることが期待されている。



QSR#11

企業名: チックフィレ(QSR#11)
本部所在地: ジョージア州カレッジパーク
売上高: 40億5,100ドル(4,051億円@100円)/全米総売上
店舗数: 1,606全米店舗(1店舗平均売上高/289万3,500ドル=2億8,935万円@100円)
chickfila1

国内売上高5億ドル(500億円@100円)を追加してソニックを追い抜いたチックフィレ (CHICK-FIL-A)はクイックサービスのトップ10に参入した。
新メニューにバナナプディング・ミルクシェイク、マルチグレイン・オートミール、チキントティーアスープなどを追加したのも幸いしたようだ。 今年は新キッズメニューのグリルドチキンナゲット、アップルソース、制限キッズ飲料などを追加してきた。
会社は環境対策を焦点において新店舗数店を環境保全オペレーション店舗として投資を始めた。
1946年創業の全米1位のチキンサンドウィッチ専門チェーンで、日曜日が宗教的な理由から休日となっている。

9月小売業動向

9retail

バックツースクールも終了し9月小売業&ショッピングセンター売上高は8月と比較して13.1%減少した。
ただ昨年と比較しても改善している部分は確認され、来店客数は12.9%上昇し回復が確認された。
年間のプロモーションを考えるとバックツースクール(9月最初の月曜日がレイバーデーで今年は9月3日となり、通常レイバーデーを境にバックツースクールとなる。 夏休み終了で各学校がスタートしてくる時期で学用品等が販売される)は2番目に大きい祭事となります。 今年は継続していくはずの売上が減速してきて数字が下がったが、9月21日のアイフォーン5のお蔭で売上が回復した。 皮肉にもブリック&モルタルにとって強敵であるスマートフォーンを買うために、消費者はいまだにブリック&モルタル(ブリック&モーターと発音されるが、ブロックとモルタルと言う意味で建物、小売店舗を意味する)に依存してアイフォーンを買いにいかないといけない。 今年のホリデーシーズンの売上高は3.3%アップすると予想されている。

これから鍵となる小売業サービス
1.スマートフォーン&タブレット、インターネット等で価格比較、それに合わせて価格マッチングや値下げを行うサービス。
(アマゾンなどのオンライン小売業と競争する為、ベストバイやウォルマートなどが進めているサービス)
2.セームデイデリバリー(同日配達サービス)

ソーシャルメディアで接戦

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
twitterwar

マレーシアのトーナメントはインビーパークが逆転優勝したようですが、上田桃子も結局いつものように自滅していきました。
フェアウェイからのショットを見たとき、第二打をショートしてボギーを出していましたがクラブ選択が違うとしか思えないようなショットでした。 日本オープンもボギー、ダボ合戦のゴルフと言えないような状況の中での生き残りゴルフでまあ盛り上がりも何もありません。 沖縄でするのは賛成ですが、この設定と天候は開催の難しいコースです。
そんな中で話題になっているのが、ブリットニーリンシコムとクリスティーナキムのツイッター合戦で、リンシコムが雨の中でのゴルフで早くやめてくれればプレーしなくてもいいというような感じで書き込むと、今現在ランキング110位のクリスティーナキムがプレーしたい人たちはたくさんいるのに制限されたフィールドでプレーできるだけでもラッキーであることを覚えておくべきだと反論、2,3人の女子プロも書き込んで面白くなったようです。 リンシコムもキムも豊満型飛ばし屋で、特にリンシコムは
バンバン(ボンボン飛ばすような)と呼ばれていてメイジャーにも勝っています。 キムはこの後Qスクール行きが決定していて今年の成績は悪く、同様なQスクールバック組がたくさんいます。

(6)Mコマース

mcommerce

小売業も技術関連企業も2011年はモービルショッピングを受け入れた年でありました。 スマートフォーンやタブレットでアプリ、ディスカウント、価格比較情報、支払いなどにアクセス出来るようになり、2011年の第3四半期だけでも1億1,500万台が販売されPC、ラップトップ、ネットブックを合算した販売台数を遥かに超えてしまいました。 コムスコアのレポートによるとスマートフォーン所有者の三分の二が電話によるショッピング活動を行っていて、商品の価格チェック、クーポンサーチ、商品の撮影、小売店舗の場所探し、38%が最低1回は電話での買い物を行っているとしている。 実際、その3回に1回の買物は店舗内で行われている事もレポートされているのも見逃せない。
Mコマースもブリック&モルタルに完勝するには未だ少し早い段階かも知れないが、財布やタバコを家に忘れてきてもスマートフォーンは忘れてはいけない物になってきて若者にとって中毒状態になってきているのは事実である。

QSR#9

企業名: KFC(QSR#9)昨年度は#9
本部所在地: ケンタッキー州ルイビル
売上高: 45億ドル(4,500億円@100円)/全米総売上
店舗数: 4,780全米店舗(1店舗平均売上高/94万ドル=9,400万円@100円)
kfc

親会社はヤムブランドでピザハット同様にインターナショナル市場において急成長中で、中国市場だけでも3,700店舗以上を展開している。 米国内売上高は2億ドル(200億円@100円)も減少してしまい、店舗数も前年対比マイナス275店舗と活気がない。 国内のデモグラフィックが影響しているのかチキンであればケンタッキーと言うわけにはいかなくなってきた。 私自身ケンタッキーに食べに行った(テイクアウトも含めて)記憶は10年以上ない。 スーパーマーケットで少し買うか、ポパイのチキンがお気に入りでセールの火曜日に買いにいく(2ピースで99セント)。 

QSR#8

企業名: ピザハット(QSR#8)昨年度は#8
本部所在地: テキサス州プレーノ
売上高: 55億ドル(5,500億円@100円)/全米総売上
店舗数: 7,600全米店舗(1店舗平均売上高/87万5,000ドル=8,750万円@100円)
pizza hut

インターナショナルへの成長と新メニューである$20ビッグディナーボックス(ミーディアムピザ2枚、ウイング8pc、ブレッドスティック5本)以外には、これと言った新しい動きが無かった2011年であった。 ただ、NFLラニングバックのレジーブッシュを使用したマーケッティング、ジャスティンビーバーの新モービル注文アプリなどソーシャルメディアやオンラインマーケッティングに力を入れている。

ピザハットは学生時代かなり通った店で本部がテキサスのプレーノにあったのは知らなかったが、ビールのピッチャーとピザは絶妙のコンビネーションである。 最近はドミノで注文することが多くなったが、世界で11,139店舗展開するピザハットは既に国際市場で激しく活躍している。

ディティーターゲットがロスDTオープン

dtcitytarget

2012年10月14日(日)、ロサンゼルスDT(ダウンタウン)にアーバン型シティーターゲットがオープンします。
ロサンゼルス地区2店舗目(ロス1号店はウェストウッドに今年7月オープン)となるシティーターゲットは735 S.FIGUEROA ST. に改装されたFIGAT7THリーテールセンター(フィグアットセブンスと呼ばれる4,000万ドルかけたショッピングセンターで総敷地面積は330,000平方ft)に入居することになり、スポーツシャレーとメンドシノファームズ (MENDOCINO FARMS)が他のテナントです。 シティーターゲットはサンフランシスコにも同日オープンし、2013年末までに8店舗がオープンすることになっています。 シティーターゲットは通常のターゲットの品揃えと異なり、ベーシック商品と言うよりはトレンドに沿った品ぞろえを中心にしています。 通常店舗規模135,000平方ftだが、このシティーターゲットは105,000平方ftのアーバン型で25%小型となる。
ショッピングセンターには25,000平方ftのフードコートがあり、500席が設置されている。 ターゲットはロサンゼルス地区に58店舗を展開していますが、シティーターゲットは2店舗目となる。 営業時間は週日7~9時、週末8~9時となる。
お分かりのように営業時間が少し早くなっていますが、ダウンタウンに通勤してくる人達が勤務時間スタート前に店舗に立ち寄れる時間設定となっている。 ショッピングセンターの所有者、ブルックフィールド社は横にある725 S.FIGUEROA ST. に立つ41階建てのビルと横のショッピングセンターを2006年に購入している。 ターゲットの場所には以前メイシーとバロックスが入居していたところで、レストランも20店舗オープンする。 来春、残りの小売りスペースがオープンし、スポーツシャレーは26,800平方ftの規模でオープンしてくる。 現在の入居率は60%で、残りのスペースは交渉中となっている。

QSR#7

企業名: ダンキンドーナッツ(QSR#7)昨年度は#7
本部所在地: マサチューセッツ州キャントン
売上高: 65億ドル(6,500億円@100円)/全米総売上
店舗数: 7,015全米店舗(1店舗平均売上高/85万ドル=8,500万円@100円)
dunkindonuts

ドーナッツとコーヒーで有名になった企業ですが、全米店舗数をこの先20年で2倍に拡大するために食品メニューを拡大し始めた。 2011年に発表した新メニューにはビッグ・アンド・トースティーブレックファーストサンドイッチ、ハーティースナックス、ブルー・ベリーワッフルブレックファーストサンドイッチ、テキサストーストグリルドチーズサンドイッチ、2012年位はベイカリーサンドイッチ、アーティザンベーグル、アンガスステーキ&エッグサンドイッチ、ソーセージパンケーキバイトなど朝食をアピールするものばかりである。
西海岸にも店舗数をゆっくりと拡大している。 ダンキンドーナッツに入った覚えはこの20年全くないし、その前に入った記憶も少ない。 ドーナッツは最近クリスピークリーム専門で食べている。 1回で6個は食べられる。

(5)マルチチャンネル・インテグレーション

multichannel

顧客が常に正しいと言って店舗のスローガンにした時代は過ぎ、どの流通チャンネルであろうが、どんなデバイスであろうが、どんなタッチポイントであっても、WHEN(何時)WHERE(どこで)HOW(どのように)、どんな環境でも流通業と交流できる。 小売業にとってもモービルデバイスを通じて簡単に顧客にアクセスできる半面、簡単に顧客を失ってしまう。
流通業は様々な流通チャンネルをコンビネーションで使用することが賢明であるとマルチチャンネルのコンサルタントは説明している。 オンラインでチェックするのか、電話して確認するのか、店舗を訪問してチェックするのかの選択ができ、マルチチャンネルのサービスを提供できる小売業が優位に立つことが出来る。

ウォルマートのアーバン90

今年前半の話になりますが、ウォルマートは2012年1月末にカナダのトロントにスモールフォーマット・スーパーセンターをオープンしました。 スーパーセンター平均店舗面積200,000平方ft(5,600坪)よりはるかに小型の90,000平方ft(2,520坪)でアーバン90フォーマットと呼ばれ、通常52週間かかるスーパーセンター建設が34週間で完了します。 昨年夏エクスプレスをオープン後初の小型、小商圏フォーマットをプッシュした形となりました。 この小型コンセプトは既にターゲットがシティーターゲットで実験しているようにユニークなものではありません。 
アーバン90の品揃えは大型店舗と同じで、同一カテゴリーを制限されたスペースに少ないフェイシングでディスプレイしています。
urban1
 
1.フェイシングの制限
例えばオレンジジュースを見てみると、ブランドによっては通常10フェイシングのところを6フェイシングに制限してあります。
消費者にとっては特定のブランドでフェイシングが制限されているので、商品を見落とすことや、探すのが難しくなります。
urban2

2.フレッシュの強化
アーバンフォーマットはフレッシュネスで競争する為、売り場面積30%がこの部門に当てられています。 生鮮を強化し来店頻度を増大するのが目的で、ワンストップショッピングの域から少し外れる形となります。
urban3

3.シーズン商品
小型店舗で品揃えを最大化する為に部門によってはスペースが削られます。 例えば、アクションアレイ(主通路のパレット積ディスカウント商品)が縮小され(パレット数が減らされ)シーズン商品のスペースが増やされています。 シーズン商品プロモーションアは来店頻度を増大します。

アーバン90フォーマットは都心部のアーバン立地で、坪効率最大化を達成するために試行錯誤するモデルとされています。 在庫コントロールと人件費の挑戦(アーバンに侵入すれば人件費が高騰します)、ワンストップショッピングの再構築など課題も抱えながら新フォーマットがスタートしていきます。


アメリカの小型フォーマット合戦

来週予想されるウォルマートのスモールフォーマット開発拡大の発表を前にして、ダラージェネラル同様ファミリーダラーは新店500店舗を追加する発表を行った。 ウォルマートは定例投資家対象の秋季ミーティングで2013年度四半期の投資計画を来週発表する。 WMは既に中型のネイバーフッドマーケットと小型フォーマットのエクスプレス開発拡大を通達してきているが、来週の発表でダラーストアグループが行っているような開発規模になるかどうかが判明してくる。
スモールフォーマット・バリューリーテーラー(簡単に言うと100円ショップグループ)業界1位、2位のダラージェネラルとファミリーダラーは2社合計年間1,000店舗オープンする計画。 ダラージェネラル本体は既に店舗数10,000店舗規模で、来年600店舗を予定。 ファミリーダラーは現在7,442店で500店舗を追加する見込み。
ファミリーダラーは8月25日締第4四半期の売上高は23億6,000万ドル(2,360億円@100円)で10.8%上昇、既存店舗売上高は5.4%アップとなった。 年間売上高は9.2%アップの93億3,000万ドル(9,330億円@100円)で、CEOのハワードレビン氏は偉大な快進撃とコメントしています。 カリフォルニア州にも進出を果たし41店舗をオープン、それを含んだトータル475店舗の新店と改装、移転、拡張の845店舗が加わっています。
成長のカギは拡張された品揃えで、食品とHBA、追加されたタバコ、マガジン、ギフトカードなどとなっています。
又、10カ所目の物流センターをオープンし、現在11番目を建設中と言う事です。
まあ、この2,3年で2社トータル20,000店舗は直ぐそことなりました。

ハッキリ言って西海岸に住んでいて、ダラージェネラルもファミリーダラーもショッピングした経験はありません。 ようやくファミリーダラーが進出してきたので店舗に入ったことがありますが、100円ショップ+ドラッグストア(調剤無だが、ようやく調剤を追加してきた100円ショップも現れてきた)の感じで、まだ西海岸のライフスタイルには入ってきていない。 ウォルマートも負けずとばかり、中型、小型をどんどん出店してくるでしょう。

グラフはダラージェネラル(青)、ファミリーダラー(赤)、ダラーツリー(緑)の成長グラフ
smallformat

美女ゴルファー1位のアナ・ローソン

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
各雑誌で美女ゴルファー1位に選ばれているのがオーストラリア出身のモデル兼LPGAのゴルファー、アナ・ローソンである。
1981年8月5日生まれの31才でモデル業は16才からスタートしている。 ゴルフは2004年にプロに転向し、LPGAの下にあったミニツアー、フューチャーズツアーに参戦しQスクールに挑戦したが失敗し、2005年のヨーロッパツアーQスクールで3位合格しヨーロッパでプレー。 2007年にLPGAに招待され、2008年LPGAのQスクールにようやく正式合格しそれ以来LPGAで競技している。 178㎝の美人ゴルファー、団子型や相撲選手、レスビアンの多い女子ツアーのなかで輝く存在である。
annalawson

(4)経済/失業

economy

オバマとロムニーの大統領再選ディベートが昨日放送されましたが、丁度オバマの結婚20周年記念日となり夜のナイトショーはディベートと言う好都合が出来たと茶化していました。 コイントスでどちらが先に話すかを決めるのも、ロムニーはコインなど知らないのではと(金持ちで小銭など縁がないという皮肉)面白がっていました。
今回の選挙は4年前のオバマ当選時の盛り上がりをかけ、あまり選挙演説や放送を気にかけていなかったのですが、昨日のディベートを聞いた結果はロムニー67%、オバマ25%でオバマが完敗いたしました。 8.5%失業率で再選された大統領は今までになく、ロムニーが少し有利になってきましたが州選挙人数が異なるためオバマが勝つ可能性はまだ高い状況です。
2011年と同様に2012年も2%ぐらいの経済成長があるものの2%では失業率にも変わりがなく、消費者の購買力は下降し小売業の売り上げも落ち込むと考えられる。 ウォルマート、ターゲット、コールズやトイザらスなどホリデーシーズンの期間限定パートタイムを大々的に発表していますが、ホリデーの売上が上がるかどうかは微妙な状況です。 GDPの70%を占める消費が確実な経済回復を確約することにはならず、戦争、テロリズム、ガソリン価格高騰、災害などが経済を揺るがす引き金を簡単に引いてしまいます。
小売売上は2011年8%上昇、2012年は10%上昇と予測されていますが、少し楽観的な予想かも知れません。

(3)ディスカウンティング

ディスカウンティングは昔の良き時代にポピュラーであった野外バザールにさかのぼるが、Eコマースやスマートフォーンの氾濫で近所のブティックが世界最大のディスカウントを提供することが出来、世界の大企業ディスカウンターと競争可能となったし逆も言える。
このような現状はオンライン競争相手と共に、伝統的な小売業から利益を奪い取り始めた。 家電量販店最大手のベストバイを例にとると、2011年第3四半期の利益高と粗利益率は15%以上も急降下した。 アマゾンの過激価格競争が災いしているとウォルストリートと業界筋では伝えている。
ディスカウントで引きつけられた新顧客20%のみが実際の買物を実施すると言われていて、グルーポンのディール30%は日の目を見ないと言われている。 ディスカウントを追求していく消費者はハンティングのスリルを楽しむのが目的で、実際の購買に結びつくとは限らずディスカウントを探し当てた満足度のみ蓄積していく。 ディスカウントは商品の価値をどんどん下げていき、全体の商品カテゴリーが破壊されていく。
discounting

ツインピークス西海岸進出

2005年にルイスビル(ダラス・フォートワース空港から北へ20分)で創業、本部をダラスの北側郊外のアディソンに置き、現在テキサス中心に23店舗を展開するスポーツバー・レストランチェーンである。 スポーツバーと簡単に言ってしまうと語弊があるが現在急成長中のブレストラントで、ツインピークスのネイミングも何か山登りか自然の光景を浮かべるかの様な哲学的な趣がある。 私自身ブレストラントで有名な日本に進出したフーターズがお気に入りで日本からのグループを案内したりしているが、フーターズも1983年創業で455店舗となりついに日本にも進出した。 ただ、企業も成長していき店舗数が増えてくると革新性、従業員トレーニング、フーターズガールの質などが落ちてきて店舗全体の基準を維持していくのが難しくなってくる。 私も最近ダラスに行く機会がないので残念ながら未だこのレストランには行ったことがありませんが、今から予想すると全米展開、日本進出もそう遠い話でなないでしょう。 店舗名のツインピークスは1990年頃人気があったテレビドラマの舞台となったワシントン州の架空の町、ツインピークスがイメージされており、店舗のロゴの様な高い双子山を意味しています。 スポーツバーは業態ですがその中にも種類があり、ブレストラントとはBREAST(胸)とRESTAURANNT(レストラン)を文字っています。 そそるユニフォームと胸の谷間を強調したツインピークスガールズが楽しくサービスするレストランで、アメリカ料理と南部料理のミックス、アルコールをロッジ風インテリアのレストランでサービスしています。 創業者はランディードゥイットとスコットゴードンの2人で、ランディーはファーストカジュアルレストラン業界全米2位のブリンカーインターナショナルのロックフィッシュシーフードレストランを開発したベテランでレストラン業界には精通しています。 2010年、ツインピークスはレストランニュース誌のホットコンセプト賞を受賞し、2011年にはその年のフランチャイジー賞を受賞しました。 今後の活躍が楽しみで、是非ロサンゼルスにも早くオープンしてください。

写真は会社のマーケティングディレクター、バーテンダー、店舗とツインピークスガールズ、バックツースクール専用ユニフォーム
twinpeaks1
twinpeaks2
twinpeaks3
twinpeaks4

ウォルマートのレイアウェイ

layaway

ウォルマートが廃止して元に戻したものは数多くありますが、レイアウェイもその一つで8月後半に再度実施する発表しました。 昨年のウインターホリデー時期にもかなりの復活要望があり期間限定で実施されました。 今年は1か月間延長され、玩具や家電以外の商品も含まれます(勿論食品は含まれません)。 まだまだ経済的に苦しい消費者はいかに生活を次の給料日まで引き延ばすかが課題となっています。
レイアウェイは9月16日~12月14日まで有効で、消費者は支払いを1か月延ばすことが出来ます。
レイアウェイは$15以上の商品に適用され、合計金額$50以上が条件となります。 頭金は10%か$10の大きい方を取ります。 又、このレイアウェイをオープンするのに登録料が$15かかりますが、料金を完済した時点で$15はウォルマートのギフトカードで返金されます。 もし商品がキャンセルされれば$15はキャンセル料として返金されません。
昨年はアカウントオープンが$5でしたが、キャンセル料は$10でした。
このようなレイアウェイ制度は大恐慌の時にスタートし、ウォルマートも継続していましたが2006年の9月に廃止しています。 シアーズ、Kマート、トイザらスなども同様にこの制度を使用しています。

(2)アップル

apple5

確実に進化を遂げるアマゾンを尻目に、世界最大のオンライン小売業を驚かせた。 デスクトップコンピューターユーザーをアイパッドなどのIOSデバイス環境に導いていった。
昨年はアイフォーン市場を拡大するため、AT&Tの専属契約を打ち切りベライゾンも同様にアイフォーン4販売をスタートさせた。 1月にはマックアプリストアを立ち上げ、マックOSエコシステムをIOSイメージにリメイクすることになり、マックアプリ売上の30%カットを余儀なくされた。 2月にはアップルがインテルのライトピーク・データトランスファー・テクノロジーをサンダーボルトと言う名前で導入する最初のコンピューターメーカとなった。 3月には競争相手がアイパッドの対抗策を考えている中、アイパッド2を発表した。 10月になるとPCを含む全てのデバイスデータを保存する無料クラウドサービスを発表した。 アップルは2011年7,200万台のアイフォーン(2010年の約2倍)、3,200万台のアイパッド、1,700万台のマックと、4,260万台のアイポッドを販売し、1,080億ドル(約10兆円)の売上を計上した(2010年対比66%アップ)。 アップルがアイフォーン4Sを発表した後の10月5日にスティーブジョッブズ氏が死去したことで、この快挙は薄らいでしまった。
上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。