(67)ステープルズ

staples1-3
staples1-1
staples1-2

新しい2.0バージョンアイフォーンアプリで事務用品スーパーストア業界1位のステープルズは看板商標のイージーボタンでモービルショッピングを加速させる武器として適用させた。 消費者が自宅のPCでショッピングリストを作成すると、店舗のアプリにシンクロナイズされ店舗で買い物リストにアクセル出来る。 様々なフィーチャーが組み込まれていてコードスキャンで在庫薄商品も再注文を加速しておくことが出来る。
この2011年秋に改装されたモービルアプリケーションは、顧客のモービルサイトへのアクセスを促し、オンラインメンバーが14%も増加した。 このアプリはさらに改良されており、顧客のコードスキャニングで在庫調整機能を拡大し欠品を防ぐことが出来るようになった。 特にプリンターのインクカートリッジ交換などに役立っている。
その他、クーポンウォーレット(クーポン財布)、顧客が店舗に入ると店舗来店モードに切り替えたりできるなど様々なフィーチャーが加わっている。

スポンサーサイト

(66)アホールドUSA

企業名: アホールドUSA
本部所在地: ペンシルバニア州カーリッスル
業態: スーパーマーケット
創業: 1887年(親会社のロイヤルアホールド社)
店舗数: 750店舗(全米10州)
royalahold3
royalahold2
royalahold1

東海岸中心のチェーンを買収しアメリカ展開するオランダのロイヤルアホールド社は、ニューイングランド地域のストップ&ショップ、ストップ&ショップメトロニューヨーク(合計376)、ジャイアント・ランドオーバー(180)、ジャイアント・カーリッスル(148)、宅配のピーポッドなどをコントロールしている。 アメリカ展開は会社の売上57%を占めている。

アホールドの最新戦略は「小売業の改革」、RECHAPING RETAIL、6つの柱からなる戦略である。
1.顧客ロイヤリティーの向上
2.提供商品拡大
3.戦略市場拡大
4.簡素化
5.責任ある小売業
6.責任ある従業員

美女ゴルファー、サンドラギャル

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
sandragal3
sandragal4

現在LPGAを既に優勝している女子プロで美人と言われるプロは何人かいますが、これだけの肉体を持っていて未だ1勝と言うのも残念です。 1勝も出来ないプロもいますので、あの時は私もテレビで見ていましたのでいい優勝でした。
sandragal2
sandragal8

1985年5月9日生まれで27才、もうすぐ誕生日を迎えるドイツ生まれの女子プロです。 現在はフロリダ州オーランドに在住し、ロサンゼルスでも何回かそばで見たことがあります。 クラフトナビスコのメイジャーで見たときは透き通る白のミニスカートでしたが、後ろから見ていて大丈夫なのかと思うような白いミニスカートでした。 とにかく目立つ選手で、女子プロで初めてかと思うような短いスカートです(勿論ゴルフのユニフォームなので問題はありませんが)。
sandragal7
sandragal5

目立つのもそのはずで、1.83mでゴルフシューズを履いて歩いていると私など肩ぐらいしかないような感じです。 
2011年3月のKIAクラシックで16アンダー、ランキング1位だった韓国女子プロのジーアイシンを1打破っての優勝でした(写真掲載、サンドラはシンのつま先を踏んだようで、シンは踵をあげ背伸びしています)。 
sandragal6

トーナメント会場だったインダストリーヒルズはロサンゼルスでも難しいコースで私も何度もプレーしたことがあります。 女子プロのヤーデッジだとしてもグリーンが非常に難しいコースで、16アンダーは立派な成績です。
彼女のローラウンド記録は64だそうですので、ストリーカー(良い時はどんどんスコアを下げていく、ダメなときは全くダメ)タイプの選手です。

17才でドイツのナショナルチームに参戦し、18才でドイツナショナルガールズチャンピオンに優勝しています。 2012年のLPGA女子オープンでも3位に入賞していますし、2勝目も近いと思われます。

目立つ美人プロだとゴルフだけでなく、公私共々毎日忙しいのでスポーツとの両立は難しいでしょうね。 優勝を妨げているのがパッティングで(アマチュアよりはうまいわけですが)パターもかなり変えていますし、優勝した時は良くピンに付きよくパットも入っていましたが、全くダメなときも多々あります。 一度彼女を見る機会があれば是非見てください。

バンカーでこんな写真をとってもいいの(サンドラは右)? やはり女子プロもエンターテイメントですよね。

sandragal1

ウエンディーズの友達バーガー

企業名: ウエンディーズ
本部所在地: オハイオ州ダブリン
業態: レストラン
創業: 1969年
年商: 推定85億ドル(8,500億円@100円)
店舗数: 6,650店舗
wendys3
wendys2
wendys1

日本ウエンディーズが友達バーガーを打ち出し、売上20%を義捐金に使用するとして大々的なデモンストレーションをしました。 ルース大使も大絶賛。

そのウエンディーズはオハイオ州コロンバスでデーブトーマス氏によって創業されました。 本部はオハイオ州ダブリンからジョージア州のアトランタに一度移動しましたが、現在はオハイオ州に戻っています。

ウエンディーズはマクドナルド(31,000店舗)、バーガーキング(22,000店舗)に次ぐ店舗数3番目のハンバーガーチェーンですが、売上高ではバーガーキングを抜いて2位となっています。 ウエンディーズ店舗数の70%がフランチャイズ店となっています。 ウエンディーズのメインは勿論ハンバーガーですが、他店と違うのは丸いハンバーガーパティーではなくて四角いパティーとなっています。 バーガーキングとウエンディーズは100%ミート、マクドナルドは100%ではなくて様々な材料がミートにミックスされています。
デーブトーマスは既に亡くなりましたが、彼の幼少経験(孤児)からくる孤児へのスポンサー活動やチャリティー運動は業界でも目立つものでした。
様々な試練の中(言えないような事件がいくつかあり)、着実に成長してきているのも彼の信念や思想が企業内に息づいているのでしょう。

私もアメリカの大学留学中にバーガーキングでアルバイトをしていましたので、ハンバーガーは毎日食べていました。 現在よく食べるのが、イン&アウト、ファイブガイズ、朝食はマクドナルドのエッグマクマフィン、マックではハンバーガーが100%でないのでハンバーガーは食べません。 ウエンディーズでもめったにハンバーガーは食べず、好きだったチリスープを注文しています(これに以前言えないような事件があったのでしばらく敬遠してしまいました)。
その他、バーガーキング(以前食べていたので今はこれもめったに食べません)、カールズジュニア(ここは安いクーポンが良く出るので)などに行っています。 私のコンセプトではハンバーガーは安くて100%ミート、口に入らないとハンバーガーではありません。 グルメバーガーの値段の高い、大型バーガーは絶対食べません。

サクラメント流通市場

sacramento3
sacramento2
sacramento1

カリフォルニア州の州都であるサクラメント、その市場で激戦が始まっている。
ウォルマートは長年スーパーセンターをプッシュしてきたが、ここにきてロサンゼルスなどで小型のネイバーフッドマーケットの居抜き戦略が功を奏し(長年不景気状況の中徹底する店舗が増えてきた都心部で何年も空き家になっている店舗に入居する企業もないまま放置されてきたが、市長もしびれを切らし出店拒否をしてきたウォルマートにゴーサインを出し始めた。 ただ巨大スーパーセンターは出店できないので小型のネイバーフッドマーケットが抜擢された形である。)サクラメントでも進出が加速され始めた。

もう1社はアリゾナ州フェニックスのスプラウツファーマーズマーケット、またノースカロライナ州グリーンズボロのザ・フレッシュマーケットなどが挙げられる。
テスコのフレッシュ&イージーも最新店舗を出店させたばかりで、最近の撤退発表となった。

ウエアハウス型グループではワシントン州イザクアのコストコ、アイダホ州ボイジーのウインコフーズなどが勢力拡大を図っている。

サクラメントはカリフォルニア州の州都と言う環境から保守的な市場で、地元チェーン以外の進出は長年見られなかった場所である。 シェアートップは地元チェーンのレイリーズ、近くに本部を置くセーフウェイなどとなっている。

サンフランシスコの洗練された市場に近い割には放牧場などがある田舎雰囲気が強かった場所が、ウォルマートやコストコによって変化し始めた。
コンベンショナル型で頑張ってきた地元スーパーマーケットチェーンも、このようなナショナルチェーンの侵略と更なるトレーダージョーやホールフーズの進出で状況が変わりつつあり、何時まで持ちこたえられるかが業界の話題となってきている。
sacramento4

ハーゲンダーツ日本から撤退

今日、日本のニュースで話題になっていたハーゲンダーツ(アメリカ英語読み)は1984年から展開してきた店舗での販売を終了することとなり、コンビニやスーパーの流通経路のみに販売を絞っていく。
日本では95店舗ほどあったようであるが、ブランド認知度が広がり店舗販売閉鎖に至った経緯をハーゲンダーツジャパン社は話している。
何かヨーロッパぽいイメージだがニューヨークのブロンクスで1961年創業している。 創業者はポーランドからの移民でユダヤ系の家系である。 現在は本部をカリフォルニア州のオークランドに置き、ネッスルの子会社としてアイスクリーム部門を運営している。 アメリカでの店舗販売は1976年11月からニューヨークのブルックリンでスタートし始めた。 その他アメリカ全域、海外はフランチャイズとしての展開を中心にしてきた。
haagen1

ハーゲンダーツは1983年、ピルスベリー社によって買収され、2001年にピルスベリーをジェネラルミルズが買収、ただアメリカとカナダにおいての商品生産はネッスル社子会社のドライヤーズが権利を持っている。 ただアメリカ&カナダ市場でのブランド名所有権はジェネラルミルズが所有し、ネッスルにライセンス契約しているとかなりややこしい関係。

私もアイスクリーム好きで毎晩、アイスクリームを食べているような状態で、ハーゲンダーツのみ好んで食べていました。
好きなフレーバーは勿論、ハーゲンダーツのプレミアムブランド、バニラスイスアーモンド、ラムレーズンなどですが、非常に価格が高くなってきましたので最近は止めてしまいました。 勿論、安ければハーゲンダーツしか買わないでしょう。
haagen2
thrifty1

今はドラッグストア、ライトエイドのスリフティーブランド(スリフティーはロサンゼルス1位のドラッグストアチェーンで、ライトエイドが買収、スリフティーはアイスクリーム工場も持ち、スリフティーブランドのアイスクリームを販売していた)のバターピーカンをセールの2個5ドルで買うのが習慣となっている。  ハーゲンダーツ1個分の値段で5倍の量を買えるので、アメリカで是非このブランドもトライして下さい。

美女ゴルファー、ダニエルモンゴメリー

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
danielle-montgomery-hot-women-golfers.png
danielle4
danielle2

1984年12月17日英国生まれ、現在オーストラリアのパースに在住し、LET(女子プロヨーロッパツアー)を活動の場所としていますのでなかなかアメリカツアーや日本ではお目にかかれない美女ゴルファーの一人です。
今年3年目となりますが、以前紹介したシドニーマイケルズやアナローソンと共に私が注目しているホットな美女ゴルファーで、美女に付き物のメディア、群がる男性陣、でゴルフを優勝する前に結婚し、消えていく選手が多いのでゴルフのトーナメントで会えるうちが花となります。

最近の女性アスリートもESPNボディーのようにスポーツイラストレーティッド誌(恒例の有名選手カレンダー)の真似をして有名選手のヌード写真を3年前ぐらいからどんどん発表しています。
こういった写真の草分け的な女性ゴルファー、ジャンスティーブンソン(オーストラリアのゴルファー、セクシーポスターなどで有名だった選手)のポーズを真似て撮った写真です。 ゴルフボール一杯のバスタブに体を沈めたヌードショット。
danielle3
danielle1

私もそばで見たことがありますが、引退する前の彼女をラスベガスのトーナメント観戦中に彼女の側に女性がついて回っていたのを覚えています。 レスビアンの選手が多かった時代ですので、彼女もそうだったのかと思いました。

現在は少なくなってきましたが、先週ハワイで優勝したペターソンはレスビアンの雰囲気が感じられます。

勿論、私が注目して紹介している選手はストレートだと思いますが、このダニエルモンゴメリーもきれいな選手の一人です。

(65)ダラーツリー

企業名: ダラーツリー
本部所在地: バージニア州チェサピーク
業態: ディスカウント、バラエティー
創業: 1986年
年商: 推定53億ドル(5,300億円@100円)
店舗数: 4,400店舗(全米)
dollartree1
dollartree2

ディスカウント、バラエティーという業態に含まれますが、最新用語を使うとスモールフォーマットバリューリーテーラー(小型フォーマットで価値を提供する小売業)となります。
まあよく買いに行く店舗で、所得層の低い消費者をターゲットに、弱い経済環境をバックに急成長してきました。
業界トップのダラージェネラルは10,000店舗を突破していますので100円ショップと呼んで済ませるわけにはいきません。
殆どが中国製となりますが様々なクレームがあったとしても価格では満足する人が多く、ウォルマートもその域から抜けません。 フレッシュ&イージーが撤退を表明する中、アルディなどが西海岸に進出する可能性が高く益々激戦が予想されます。

(64)アンスロポロジー

anthro2
anthro3
anthro1

企業名: アンスロポロジー
本部所在地: ペンシルバニア州フィラデルフィア
業態: アパレル小売業、アクセサリー、ホームファーニッシング
創業: 1992年
親会社: アーバンアウトフィッター
店舗数: 174店舗(全米)2012年8月の数字

レディースアパレル店舗、アンスロポロジーは$300のボヘミアンドレスからユニークな家庭用品や家具、カーキー(奇抜)なアクセサリーをカタログからアイパッドアプリまで幅広くブランドをアピールしている。
アプリで最新ニュースやソーシャルメディア、新商品やコレクションを紹介している。 ミッドアップスケール(中上級)小売業でアーバンアウトフィッターの子会社、以前アンダーアーマーの社長をしていたデービッドマクライト氏をCEO(最高経営責任者)としてアンスロポロジーに招き入れた。

ノースカロライナ州シャーロット

char1
charl1

あまり訪問することのないノースカロライナ州シャーロットで、私も一度視察に名行ったことがある町です。 人口は75万人強で、全米17位、メトロの人口が230万人でノースカロライナ州の最大級の都市となります。
トップシェアを保持するのは有名なハリスティーターで数年前にトップに躍進しました。 ノースカロライナの5郡とサウスカロライナのヨーク郡をカバーしている食品スーパーで51店舗展開していて26%のシェア率を持っています。
ウォルマートやデレーズアメリカのフードライオンよりも7%以上もシェア率が高いのですが、シェア率表からは分からないフロリダ州レイクランド本部のパブリックス(業界トップの利益率を誇るスーパーマーケットチェーン)がシャーロットに1号店をオープンした。 パブリックスは既にサウスカロライナに昨年10月進出2店舗をオープンしている。

パブリックスはハリスティーターと同じような顧客を対象としており、低価格ではウォルマートとフードライオンが競争、ハリスティーターの動向を注目していた矢先にハリスティーターは企業を売却する決定を下した。 現在どこが買収するか分からないがアホールドとも言われていて注目されるところである。

その他、コストコ、アルディ、トレーダージョーなど混戦模様を呈している。

ロサンゼルス市場に激震

ロスの地震ではなく、流通業界に変革が訪れた。
アルバートソンズの所有権の問題、テスコ社フレッシュ&イージーの所有権変更、ダラーストアのロサンゼルス進出拡大、ウォルマートのネイバーフッドマーケットの都心部侵略拡大、など話題は山積している。

最近は日本で西武ホールディングスへの介入など話題を欠くことのないサーベラス投資会社が食品卸業トップのスーパーバリューが放出したアルバートソンズ、アクメ、ジュエルオスコ、ショーズ、スターマーケットなどの食品小売業チェーンの中でアルバートソンズを吸収した。

南カリフォルニア(殆どロサンゼルスの事を指す)では、唯一宙に浮いていたアルバートソンズの件が足を引っ張っていた感じだったが、それが今回の買収によってけりがつき、負債店舗などが精算されすっきりとしたオペレーションに変化していくだろう。
aldi1-5

市場占有率1.4%と低い数字であるが、フレッシュ&イージーが処分され、南カリフォルニアに進出すると噂されているのがアルディ(低価格ボックスストア)で低価格戦略を直ぐに浸透させてくるだろう。

aldi1-4

誰だかわからないが、一番ロサンゼルス市場が恐れているのがアルディの西海岸進出となっていて低価格競争が激化してくるだろう。


価格比較は他のスーパーマーケットが$51.53
アルディは$30で42%安いと店頭で宣伝している。

aldi1-3
aldi1-2

(63)インストアオーディオ

instoe2
instore1
instore4
instore3

店舗内でのマーケッティングツールとしてインストアオーディオが注目されている。 理論として顧客は店舗内に入ると1~2点の商品購入を考えているので、それ以上の商品を購入してもらうのが店舗内でのマーケッティング戦略となる。
顧客経験を思い出させ、衝動買いを誘い、従業員のモチベーションを向上させ仕事を楽にする。

インストアオーディオ・マーケッティング

売上&利益を無意識に向上させ、ターゲット商品と在庫をハイライトしながらプロモーションすることが出来る。
1.新商品
2.シーズン在庫
3.特別セール
4.在庫処分
5.衝動買い

顧客との強力な関係を構築できる。
1.記憶に残す
2.イベントやデモ商品のプロモーション
3.ヒントや予想を提供する
4.店舗レイアウトの詳細説明
5.営業時間情報
6.健康や安全の宣伝

フレキシビリティー
1.顧客のデモグラフィックに合わせて音楽などを選択
2.テレビとオーディオを関連させる
3.音楽を日によって変更し、顧客のショッピングパターンに合わせる
4.年間のシーズンで音楽を変更
5.天候に合わせて音楽を選択

ただ単に音楽をかけているという時代からかなり進化してきた。

テスコ、フレッシュ&イージー米国撤退決定

テスコアメリカから撤退

tescoexit2
tescoexit1

2013年4月17日(水)米国ビジネスを放棄するという決定を下し、199店舗、35億ドル(3,500億円@100円)規模のビジネスを償却する。 アメリカ市場での競争相手がどこであったか明確ではないが、トレーダージョーであれ、ウォルマートであれ、結局非常に無理があったオペレーションで、その為に業界が小型フォーマットに走り、各社実験店を拡大させてきた。
買い取り先は1社になるのか、複数になるのかわからないが、多くの興味が集まっているとフレッシュ&イージーは発表している。

最終的に会社&店舗譲渡プロセスは3か月ぐらいかかる予想で、テスコとしては切り売りではなく一括で販売したい意向。

これによって米国食品小売業の勢力地図が大きく塗り替わるのは明白で、一気にスモールフォーマットが拡大される予想もできる。

小売業トップデザイン店舗

2012年の小売業店舗年間デザイン賞が発表され30社以上が選出されたがアパレル店舗も何社か入選している。

11才~17才メンズ、レディースをターゲットにしたショッピングセンター中心に出店しているカジュアルアパレル、アクセサリー専門店チェーン。
4才~8才のチャイルドブランドはエアロポステールP.S.(エアメール追伸という意味、PSはポストスクリプトの略)を使って販売していて2009年からスタートしている。

企業名: エアロポステール
本部所在地: ニューヨーク州ニューヨーク
業態: 衣料、アクセサリー
創業: 1973年
年商: 23億4,200万ドル(2,342億円@100円)2011年度
店舗数: 1,091店舗
aero6
aero5

店舗数は全米50州、カナダ、プエルトリコを含んでいて、中近東とアジア、ヨーロッパにも27店舗ほど展開している。 又、最近はアップスケールブランドのジミーZ、サーフ&スケート専門アパレルもスタートしている。 競争企業はホリスターやアバクロ、アメリカンイーグルとなっている。

今回デザイン賞を受賞した店舗はニューヨーク州ガーデンシティにオープンしたエアロポステール、フィッティングルーム(試着室)で、2012年10月19日にニューヨーク州ガーデンシティ(ロングアイランド)に新コンセプトストアとしてオープンした。
フィッティングルームはインターアクティブ・フィッティングルームと呼ばれ、アイパッドセルフサービスステーション完備、コンセプトは以下の文面で表現された。
aero7
aero8
aero4
aero3
aero2
aero1

INSPIRE A MORE SOLID EMOTIONAL CONNECTION WITH OUR TEEN AUDIENCE
ティーンのお客様を感情的に刺激、感動させ元気づける!

ボストン大惨事、進出小売業に影響

boston5-1
boston4
boston1

今朝のニュースはボストンマラソンでの爆発騒ぎでテロの可能性が高まっています。 それも誰も考えたことが無いようなボストンでの出来事です。テロを認めるとややこしくなるので最後まで認めないでしょう。
ボストンマラソンのフィニッシュラインが673 Boylston Street(673ボイルストン通り)でした。 詳しくはニュースで報道されるでしょうが、117回ボストンマラソンで日本人も参加していたようです。 もちろん歴史のある有名なボストンマラソン、又観光都市でもあるボストンで私も今朝小売業のボストン進出をブログに書こうと思っていた矢先です。 ボストンはハーバード大学、
ジョンFケネディーのお膝元でケネディー大統領図書館やボストン美術館でも爆発があったようなことを言っていますが、詳しくは分かりません。

ボストンは視察で年間2回訪問していた都市で、当時はスポーツを担当していましたのでボストン郊外のコンバース本社(バスケットボールシューズなどの靴会社)を訪問していましたが、よく滞在していたのがシェラトンホテル・コップリープレイスで爆発現場は非常に近く、ボイルストン通りはよく夕食などで出かける目抜き通りで小売業、レストラン等が林立しているメイン通りです。
(詳しくはニュースを見てください)

さてそのボストンに進出しようと思っている食品小売業などが今日のテーマで、ボストンに最近オープンしたのがホールフーズ(自然食、オーガニック食品スーパー業界1位)と地元ローカルチェーンのロチェブラザーズ(メトロ地区に15店舗ほど展開、オーガニックや自然食もフィーチャーしている)。
デモグラフィックがタイトなボストン地区では大型スーパーと言うよりは比較的コンパクトな店舗が中心となる。 

撤退したジョニーズ・フードマスターの居抜きで6店舗を進出させようとする
テキサス州オースティン本部のホールフーズは1号店を先週オープンさせた。
ブルックラインにオープンしたのは8,000平方ft(224坪)の小型店舗。
これに対する地元ローカルのロチェブラザーズは新コンセプト(名前はまだ決定されていない)の9,000~19,000平方ft(252坪~532坪)をオープンさせる予定。 生鮮を強化した売り場づくりだと社長はコメントしているので、ニューヨークに進出、マサチューセッツにもターゲットを当てたウェッグマンズと今回の自然食ホールフーズとの競争をかなり意識した回答である。

グラフはボストン地区進出の小売業と市場占有率、店舗数を2012年、2013年の比較で表している。
bosuton2

小型と言う割には大型店舗も進出しており、会員制卸売りクラブのBJ‘Sやコストコ、量販店のウォルマートやターゲットなども数字を伸ばしてきている。
もう一つの大型店舗グループは食品でウェッグマンズとディムーラス・マーケットバスケットである。
ホールフーズとロシェブラザーズがメトロをターゲットにしているのに反して、ディムーラスはその外側で大型店舗、ディスカウント戦略で店舗作りをしていてシェア率を前年対比17.9%アップとしている。
シェア率1位のオランダ、アホールドUSA傘下のストップ&ショップ、その次がマーケットバスケットですので外側と内側の一騎打ちが起こっています。

米国食品小売業市場トップ10が2013年に入って変化してきています
(続き↓)

マスターズの優勝はプレーオフに

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
masters13-2
masters13-1

石川遼は既にホールアウトして今日68で回りました。 もちろんすごくいいスコアで、自信がついたのではないでしょうか。 今日の天候は曇りのち雨で、石川の時は未だ雨もなく湿ったグリーン、又誰も回ってきていないのでクリーンなグリーンで問題なくプレーしたようです。 日本人は遅いグリーンが得意でしょう。 タイガーウッズも3日目からのプレーを引きずり、調子が出ないままそれでも5アンダーでフィニッシュ。 トッププレーヤーは勝だけを考えていますので2,3位では関係ないでしょう。 マッキロイやミケルソンももうあきらめていますので凄いスコアは出てきません。 その点、石川はマスター最終日でアンダーをマークして非常に良かったと思います。 ただ順位は上がっても勝つには試練が待っているような気はします。 キャロウェイに移って、アメリカツアーに集中し、少しずつ慣れてきたのは正しいコース選択で、もっと若い日本のプロがアメリカツアー(女性も含めて)出てきてほしいと思います。
日本LPGAは金ナリが優勝でまたもや韓国勢、花屋敷18番の相手バーディー後でボギーを出せない中、あの3打目のチッピングは100点です。
とにかく勝つのが当然と言ううまさです。 森田理香子もチッピング、パッティングとショートゲームが非常に悪いと感じました。 パットも非常にボールに接近したヘッピリ腰パットであれでは入りません。

オーストラリア人(グレッグノーマンも優勝できないマスターズ)が勝ってないマスターズでアダムスコット(タイガーウッズのスイングをコピーして話題になり、PGAで上ってきた)、又女性トラブルの中、タイガーと一緒にマスターズに勝ってきたキャディーのスティーブウィリアムス(彼もオーストラリア人)を放出し彼はアダムスコットのキャディーとなりました。 18ホールバーディーで9アンダーとしてアルゼンチンのカブレラとのプレーオフとなりました。
カブレラのPGA2勝はUSオープンとマスターズのメイジャーのみで、又マスターズに勝てば記録です。 アダムスコットのバーディーで9アンダーが優勝すると思った瞬間、カブレラが又18ホールでバーディーを決めプレーオフとなりました(カブレラはプレーオフでマスターズを勝っています)。

もしアダムスコットが勝てば長いパターは完全にアウトになってしまうでしょう。
メイジャーで長いパターがかなり勝ってきていますので。

アダムスコット優勝!

カブレラ優勝!

プレーオフへ(続く)

(62)ナイキ

airjordan2
airjordan1

高価格帯にもかかわらず新興市場にアピールし、ウォルストリートの予想を上回り四半期の成績が上昇した。
特に中国、2011年12月から2012年4月までの注文発送は中国新市場の12%を含めてトータル31%アップした。
ナイキのレトロエアージョーダンは発表2日後クリスマス前群衆が殺到、1980年の中旬から後半にかけて気違いじみた騒動に似ていた。 この騒動で、エアージョーダンの発表は週末に変更され、児童が学校を休まなくても済むようになった。

ブランド推薦は友人からが70%

forrest2
forrest1

友人から推薦されたブランドを買うという人達が70%を占め、口コミがいかに有効かを示している。
調査会社のフォレスターがレポートを発表し、小売業ブランドを友人からの推薦で購入すると回答した人が70%となった。
残りは、10%が伝統的な宣伝を信じてブランドを購入としているが、個々のブランドと言う意味はヨーロッパブランドだとかと言う意味ではなく、通常の小売業ナショナルブランドも含まれている。
ブランド会社からのテキストメッセージを信用する人が9%、消費者からの批評コメントを信じる人達が46%だそうだ。 いかにソーシャルメディア等が影響力を持ってきたか。 

あなた、あなたの店もブランドと考えよう!

グラフは上がアメリカ、下がヨーロッパ、

1.友人や家族からのブランドや商品の推薦      70%(アメリカ) 61%(ヨーロッパ)
2.プロが書いたオンライン上の批評や消費者レポート 55%(アメリカ)33%(ヨーロッパ)
3.消費者が書いたオンライン上の批評        グラフでチェックして下さい、以下同様
4.サーチエンジンの結果
5.企業やブランドのウエッブ上情報
6.スポンサーのサーチエンジン結果(グーグルやBingなど)
7.企業やブランドのオンラインショッピングサイト
8.SNSなどへの企業、ブランドからの投稿(フェイスブック、ツイッターなど)
9.同じくアプリなど利用
10.ウエッブ上の宣伝
11.企業やブランドからのテキストメッセージ


ゴルフ英語に興味がある方は(1)ゴルフの英語 ①マスターズ (私のゴルフ英語へ続く↓)
スポーツでの英語

ギャップの売上オールドネイビー引下げる

企業名: ギャップ
本部所在地: カリフォルニア州サンフランシスコ
業態: 衣料、アクセサリー
創業: 1969年
年商: 157億ドル(1兆5,700億円@100円)2012年度
店舗数: 3,263店舗
店舗名: ギャップ、バナナリパブリック、オールドネイビー、パイパーライム、アスリータ、
インターミックス
gap1-1
gap1-2
gap1-4
piperlime1

ギャップは世界最大アパレル小売業の地位をスペインのインディテックスグループ(ZARAなど)
に追い越されてしまったが、全米1位のアパレル小売業であることには変わりない。
2013年4月11日の発表によると、3月の既存店舗売上高は1%ダウン、理由は
オールドネイビーが他の部門の足を引っ張った形となった。
企業成長率は1年以上たった店舗で比較されるため既存店舗売上高比較が重要となって
くる。 オールドネイビーはこの3月の売上高が伸び悩み、昨年の7%前年対比アップとかなり
差がついてしまった。 
バナナリパブリックは昨年5%アップと比較して1%アップ、オールドネイビーの既存店舗
売上高は昨年11%アップと比較して今年は2%ダウンとなってしまった。
オールドネイビーは価格帯を押さえたアウトレットブランドで昨年と差がついた理由は経済の上昇
気流が影響しているかもしれない。

マスターズまで秒読み開始

augusta3
augusta1
augusta2

現地オーガスタは夕食タイムで選手たちも夕食、トレーニング、就寝と言う事になりますが木、金と天気予報が雨60%となっていますのでグループによっては雨に影響される時間帯もあります。 まあ天気予報も大まかですが午後には雷の恐れもありますから早く回った方が得かもしれません。
石川遼は8組目の9:17分でジャスティンローズ、ブランドスネディカーですので手ごわい選手達です。 うまい選手達ですのでいい流れで悪い方には引っ張られないので、いいスコアを出せるかもしれません。 石川もアンダーがあまり出ませんのでイーブンで回れば合格です。
タイガーウッズは15組目の10:45分、ルークドナルドとスコットピアシーと回りますので安定感があるグループです。
問題になってくるのは午後のグループで天気には影響されますが、朝テレビで流れをチェックして各ホールのセッティングであるとかスコアを細かくテレビで観戦し、戦略を立てられるので有利かもしれません。
藤田が28組の13:19分、モリナリとハンターメイハンですのでリラックスしたグループです。 ただ、1組後にはフィルミケルソンのグループがいますし、マッキロイグループが続きますので観客がどちらかにつくとなるとその前から騒がしくなり影響を受けます。
天気のいい練習ラウンドでグリーンも早く、調整してきたのに天候が悪くなってグリーンが遅くなるとショットもグリーンを捕える回数が増え、無名の選手も有利になってきます。 ただ週末が少し早くなってくると又スピードを調整しないといけないのでパットがかなり難しくなってくるでしょう。 テレビ放送も1ホールから順番に放送しないので(以前は1番から見せた)、後半だけ見ていると内容が分かりませんが1ホールもかなり重要なホールでその日の調子はスタートで決まってくるでしょう。 

少しオーガスタのコースを分析してみましょう。

(コースに興味がある人は続きを読んでください)

シュナックス小型フォーマット

企業名: シュナックマーケット
本部所在地: ミズーリー州セントルイス
業態: スーパーマーケット
創業: 1939年
年商: 26億ドル(2,600億円@100円)2011年数字
店舗数:100店舗
schnucks1
schnucks2

初期のスーパーマーケットは小型で1,000平方ft(28坪)、セントルイスの郊外からスタートして現在は100店舗を展開するローカルスーパーマーケットチェーン。 米国でも数少ないプライベート企業である。

2013年4月5日、他の全米チェーンと同様にスーパーマーケットは時代とともに大型化していったが、スモールフォーマットの流れで最近は各社スモールフォーマット(小型フォーマット)を開発している。
シュナックスはミズーリー州のボールウィンに小型フォーマット、店舗面積1階が40,000平方ft(1,120坪)、中二階が5,000平方ft(140坪)のユニークな小型フォーマットをオープンさせた。 ネイバーフッドマーケットの居心地のいい雰囲気と、買い物しやすいレイアウト、買い物客がお互い交流しやすい形でフレッシュフードと総菜部門がデザインされている。 シュナックスのフラッグシップは通常80,000平方ft(2,240坪)でワインテイスティング、チーズアイランド、クッキングデモセンター、スモーク&グリル、などが設置されている。
このスモールフォーマット店舗は中二階がインストアダイニング(イートインセクション)とコミュニティーミーティングルームとなっている。 環境対策にもこだわっていて、リサイクル素材を使用、LED照明、モーションセンサー店舗照明、リサイクル湯、屋上灌漑設備、最新灌漑システムなどをしている。


アメリカ靴店NO.1のDSW

企業名: DSW, INC.(デザイナーシューウエアハウス)
本部所在地: オハイオ州コロンバス
業態: 靴(デザイナーブランド)
創業: 1969年法人設立(2005年株式公開)
年商: 22億5,800万ドル(2,258億円@100円)
店舗数:352店舗
dsw4
dsw2
dsw3
dsw1

DSW(私は最初、ディスカウントシューウエアハウスと読んでいました)としての店舗展開は1991年7月、オハイオ州ダブリンに1号店オープン。
2013年4月3日に、業界誌のマーケットフォース市場調査発表、4,000人の顧客調査で1位を獲得したのがDSWでノードストローム(靴売場ではデパートメント、小売業NO.1 の品揃え)、ナイキを圧倒した。
消費者に対して靴を買う場合どの店舗に行くかと言う質問で、
1.DSW
2.ノードストローム
3.ナイキ
4.シューカーニバル
5.フェイマスフットウエア
6.ターゲット
7.ウォルマート
8.ペイレスシューズ
9.フットロッカー

店舗展開、利益率、既存店舗成長率、全ての部門で好調のDSWは競争の激しい靴市場で新しい技術を導入、ロイヤルティプログラムの導入、在庫管理プログラムの構築と力強く進んでいる。

キングズフードマーケットのマーケットスクエア

企業名: キングズフードマーケット
本部所在地: ニュージャージー州パーシパニー
業態: スーパーマーケット(アップスケール)
創業: 1936年
年商: 5億500万ドル(505億円@100円)概算
店舗数:33店舗
マーケットスクエア(22,000平方ft/588坪)売り場面積
kings1
kings2
kings3

アメリカのアップスケールタイプのスーパーマーケットと言うと高級タイプと言う事で、ニュージャージー州北部、ニューヨークのロングライランド、コネチカットを中心に店舗展開している。 長い歴史の中で、一旦英国のマークス&スペンサーに1988年買収され、その後投資会社等に売却を繰り返した。 現在は東海岸のショップライトやストップ&ショップなどと競争するローカルスーパーマーケットである。 高級スーパーマーケットではよく見かけられるクッキングスクール(料理教室)「クッキングスタジオ」を展開している。
2009年にはキングスはバルドゥーチ(グルメデリカテッセン)を買収している。

2013年3月22日にニュージャージー州ジレットに様々な新コンセプトを導入した最新店舗旗艦店をオープンした。
このコンセプトとしては2012年に再燃させアンテナショップを各地で実験してきた経由があるが、その集合体が今回のマーケットスクエアとなって登場した。 「インスピレーション・ツー・ゴー」「シェフ推薦のミールオプション」「アジアン風火鉢ステーション」「ネオポリタンスタイルピザ」「手巻き寿司」「メゾバー」「オーガニックスープ」「グルテンフリーベジタリアン」「サンドイッチバー」など総菜部門の強化が目立つ。 その他コーヒーハウス、インターナショナルチーズ(300種類以上)、フラワーブティック、パティシエデザート、などの特別部門なども追加されている。 地元のオーガニック野菜コーナー、ローカルフレッシュ24/7、ブッチャーショップ(精肉コーナー)、シーフードマーケット、ありとあらゆるセクションが混在する。

2013年トップスーパーマーケット50社の26位にキングズフードマーケットは現在位置しているが、近年ニューヨーク州西部から強力なウェッグマンズが東へ進出を開始しているので競争は時間の問題となってきている。


センチュリー21ニューヨーク旗艦店増床

企業名: センチュリー21(デパートメントストア)
本部所在地: ニューヨーク州ニューヨーク
業態: デパートメントストア
創業: 1961年
年商: 
店舗数: 7店舗
c21-1
c21-2
c21-3

ロングアイランドのウエストベリー、ブルックリン、ニュージャージー州モリスタウンとパラマス、それと最大級旗艦店で今回増床となったマンハッタン店舗(旧ワールドトレードセンターの直ぐ側)、2009年秋にクイーンズのレゴパーク、2011年にアッパーウエストサイドに最新店をオープンした。 不動産業のセンチュリー21とは異なる。
9・11の時は最初の飛行機がワールドトレードセンターに衝突した時に買い物客が避難して被害を逃れたが、店舗はツインタワーが崩壊した時にインテリアが破壊されてしまった。 再オープンされるかどうかは疑問視されたが、2002年の夏に再開された。
2013年4月9日に6階建て、225,000平方ft(6,300坪)新フラッグシップがお目見えする。
新増床店舗にはコーヒーショップのコーヒービーン、MAC化粧品、などが追加されている。
「可能な限りの最高のショッピング環境を提供する」というのが新しいスローガンとなっている。

私も何回かショッピングしているセンチュリー21、ニューヨーク・マンハッタン店舗で、2001年の9月9日(9・11の2日前)にもその側にいた経験がある。

ウォルマートとターゲットがカナダで一騎打ち

wmtg1
wmtg2

地図が示すようにブルーがウォルマートで赤がターゲット、業界誌が地図をプロットしていくとウォルマートが379店舗(355店舗を確認)、ターゲットが123店舗で既にオープン済みと今年末までのオープン店舗も含めている。
ディスカウントストアのターゲットにウォルマートは頻繁に買物で使用していますが、日本にはこのディスカウントストアという業態が厳密には存在しないような状況で、ホームセンターがハイブリッド型のディスカウントストアまがいをつとめています。

スターバック東南アジア展開加速

starbucksindia
starbucksvietnam

この4年間で東南アジアに200店舗をオープンするとスターバックは発表した。
インドネシアに3年以内に100店舗、フィリピンに4年以内に100店舗と言う調子だ。
スターバックは1996年にシンガポールに進出し、東南アジアに足を踏み込むとタイランド、最近ではベトナムと進出を加速させた。 東南アジア市場は6億人の人口とミドルクラスの台頭でローバストコーヒーの消費量が拡大してきた。
とは言っても意欲的だが地域情勢を考えると緊張度と節度を持った意欲的な展開にしたいと、微妙な会社の取組姿勢となっているのが面白いところである。 ローカルの農業者をサポートしながら地域に定着したいと謙虚に語っている。

ローカルとパートナーシップ!

写真はインド1号店とベトナムの店舗

(61)ホリスター

holister13
holister12
holister11

2011年のアパレル業界がEコマースやMコマースで氾濫したとしたら、2012年はFコマースの時代で他に何がありますか。 Fコマース? 知らないですか、フェイスブックです。 ティーンアパレルの巨匠、アバークロンビー&フィッチのアメリカライフスタイルブランド、ホリスターがターゲットにしている市場にブランドロイヤルティを確立する為積極的に利用しています。
フェイスブックで一番ティーンエージャーに人気があるのがホリスターとアバークロンビー&フィッチで、アメリカンイーグルとエアロポスタルが続いています。

グーグルのショッピングエクスプレス実験開始

gexpress1
gexpress2
gexpress3

グーグルが先週金曜日オンラインショッピング同日配達プログラムのショッピングエクスプレスをサンフランシスコ・ベイエリアで正式にスタートさせた。 ホームページには「新しい実験」と記載されていて、低価格でローカルデリバリー(地区での配達)を注文と同じ日に完了させると書かれている。
グーグルのオンラインショッピングエクスプレス・サイトを利用してターゲット、ウォルグリーン、オフィスデポ、ステープルズ、トイザらス、アメリカンイーグル、その他の小売業へのオンライン発注を処理してしまう。 商品の在庫確認、ショッピングバッグ(バーチャル)に投入し、配達時間の設定、その時間に合わせてグーグルエクスプレスの配達員が自宅へ配達する。
アンテナショップとして最初はサンフランシスコの限定地区、ただグーグルはサンフランシスコ全域、サンホセやサンマテオなども含めて消費者に参加するよう呼びかけている。 6か月の実験期間は回数無制限、配達無料とされている。
グーグルは既にオンライン同日配達ではイーベイやアマゾンに次ぐポジションにあり、これを機会に拡大されるのが目的である。 イーベイのナウサービスは$5でサンフランシスコ、ニューヨーク、サンホセなどで既に実施されている。
アマゾンのローカルエクスプレスデリバリーはニューヨーク、ラスベガス、シアトル、ボストン、ワシントンなど10都市となっていて配達料金は$8.99アップとなっていてサイズなどで値段が調整されている。

(60)ブルーミングデール

bloom3
bloom2
bloom1

10年前は生きる化石状態だった高級デパートメントストア、ブルーミングデールがトレンディーアパレル小売業でジェネレーションYにアピールして圧倒的優位に立っていたギャップやアメリカンイーグルアウトフィッターを退けてカムバックを果たした。
2011年2月には前年対比5.7%アップ(以前は3.2%)で、この勢いは継続して3四半期カバーしていった。
一時期デパートはファッションのデスティネーションでしたが、2010年秋にNBC(アメリカ3大ネットワークの一つ)とマーケッティングのパートナーシップを組んだことで効果が出てきたようである。
バナナリパブリックでも同じようなプロモーションを行っているが、ブルーミングデールは39店舗においてアイフォーンのアプリケーションを利用して消費者が店舗内の特定の場所に立ち自分の写真と取る、本人はスターと共にレッドカーペットに立っているようなバーチャルリアリティーの世界で写真を見ることが出来るというもので、ソーシャルネットワークでもそれをシェアすることも出来る。

中華の新型デザインはパンダから

企業名: パンダエクスプレス(パンダレストラングループ傘下)
本部所在地: カリフォルニア州ローズミード
業態: ファーストカジュアル・レストラン
創業: 1983年
年商: 推定15億ドル(1,500億円@100円)2011年数字
店舗数: 1,500店舗(全米)2011年数字
pandanew2
pandanew1

メキシコやプエルトリコにも進出しているファーストカジュアル中華の業界トップと言えばパンダの名前が出てくるぐらいアメリカ社会に浸透してきた。 創業者は日本の中華街で営業していた人なので、日本人にもなじみがあるのだが(勿論店舗名はパンダではなかったと思うが)ハワイのアラモアナにも出店しているので食べた方も多いと思う。
中華の考え方を変えてきたのがパンダであり、業界トップをひた走っている。 詳しくは以前にも記事を載せていると思うが。
30周年を迎えてイメージを変更する「ブライト&フレッシュ」をスローガンにマーケッティングを変えてきた。
コンテンポラリー、色使い、ガラスとメタルの外装、パンダを強調したポップなど近代化をイメージしている。
このテスト店舗はテキサス州のダラス郊外で実験され、既存店舗売上高は9%上昇した。 エコフレンドリー、LED照明、リサイクル材質使用、を含めた店舗となった。 店舗数は現在1,586店舗を数え、味、質、健康に焦点を当てたメニュー構成となっている。
2012年度の売上高は17億8,000万ドル(1,780億円@100円)で前年対比16%と好調、上記の1,586店舗はワールドワイド店舗数で米国内だけでは1,514店舗、その内47店舗のみがフランチャイズとなっている。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。