(91)テスコ

tescofe2
tescofe1
tescofe3
tescofe4

テスコのフレッシュ&イージー、ネイバーフッドマーケットの将来は非常に明るいと語っていた最高経営責任者のフィリップ・クラーク氏でしたが、負債店舗の閉鎖や、店舗オペレーションの変更などを行い、進出当時とは少し展開が変わってきていました。 アメリカに400店舗を計画していましたが、数字とは裏腹に半分に達してギブアップとなってしまいました。
アメリカにはヨーロッパ企業が進出しては撤退と、文化の違いとオペレーションの違いで、数字だけでは判断できない文化の差があるのではないでしょうか。

つい先日、アルディが西海岸進出を発表し、2014には大型物流センターと事務所をロサンゼルス東側にオープンすることに決定しました。 今度はドイツの企業が西海岸に迫ってきます。
スポンサーサイト

アルディが西海岸進出

aldis3
aldis1
aldis2

企業名: アルディ
本部所在地: ドイツ
年商: 733億ドル(7兆3,300億円@\100)
店舗数: 10,014店舗

2013年6月24日
アルディ・サウスは2014年中頃に南カリフォルニアに物流センターをオープンする計画であるとレポートされた。
予定されているのはカリフォルニア州リバーサイド郡モレノバレー周辺だと考えられ、ロサンゼルス空港から東へ1時間30分ほど車で走る地域で私の家からも20分の所である。 既にスケッチャーズ(靴)などの大型物流センターが存在している。
アルディは正式なコメントを発表していないが、テスコのアメリカ撤退も計画される中での話で、アルディがテスコのフレッシュ&イージーを買収する計画なのかもしれない。 今年の末には建設がスタートする予定で、935,000平方ft(26,180坪)の規模となり、50,000平方ftの事務所スペースも含まれる。 建設総予算は5,500万ドル(55億円@100円)で、市から光熱費の援助を受け18年間20%ディスカウントをもらうことになっている(WEST RIDGE INDUSTRIAL PARK)。

(90)電子価格ラベル

esl1
esl2
esl3
esl4

ELECTRONIC SHELF LABELS(エレクトロニック・シェルフ・ラベル)ESLは商品価格を正確に最新の数字に表示していく頭痛無しの近代製品に思える。 ヨーロッパ全域やアメリカ西海岸などで使用されているが、その他の地域では限定的なものでしかない。

ESLは店舗全体のネットワークに接続し、小売業のPOSシステムと交信、本部から各店舗へ同時に最新価格を店舗のラベルにダウンロードしていく。
又、商品の栄養素、ユニット価格、レシピなどの追加商品情報などもタッチスクリーンのインターフェイスによってディスプレイできるようになっている。

バッテリー技術の向上や経済的な循環でESL原価そのものは格段と引下げられてきたが、導入コストがかなりかかってしまう。 時間が解決すると言ってしまえば簡単です。

最初にESLを店舗で確認したのは10年以上前で、最新技術導入を得意としていたアメリカ西海岸大手スーパーマーケットチェーンであった。
他の店舗へ浸透していくのかと思われたが、逆にその店舗からも消えてしまった。 現在使用している企業はホールフーズの限定部門のみESLを使用している。

(89)小売業のRFID

rfid3
rfid1
rfid2

RFIDが発達すると小売業のレジなども無くなるのでは。 商品の情報管理が簡素化され、バックルームから商品が売場へ運び込まれると自動的に在庫が計算される。
小売業のサプライチェーンの最初から最後までの在庫管理が可能となる。 実際使用しているウォルマートなども何度となくバックルーム視察を行っているが、実際肉眼で確認することは不可能である。

(IT用語辞典参照)
アールエフアイディー
RFID(RADIO FREQUENCY IDENTIFICATION)
微小な無線チップにより人やモノを識別・管理する仕組み。流通業界でバーコードに代わる商品識別・管理技術として研究が進められてきたが、それに留まらず社会のIT化・自動化を推進する上での基盤技術として注目が高まっている。
耐環境性に優れた数cm程度の大きさのタグにデータを記憶し、電波や電磁波で読み取り器と交信する。近年ではアンテナ側からの非接触電力伝送技術により、電池を持たない半永久的に利用可能なタグも登場している。 タグは、ラベル型、カード型、コイン型、スティック型など様々な形状があり、用途に応じて選択する。通信距離は数MM 程度のものから数Mのものがあり、これも用途に応じて使い分けられる。
将来的にはすべての商品に微小なRFIDタグが添付される可能性がある。食品を買ってきて冷蔵庫に入れると自動的に識別し、保持している食品のリストを作ったり消費期限を知らせたりするインテリジェント冷蔵庫などのIT家電が構想されている。



(88)カフェやその他アメニティー

retailame2
retailame1

ブラックフライデイのマーケッティング推進者やゲーミフィケーション奨励者は消費者が購買力を高め、高めの価格設定でも財布のひもを緩めるのは消費者がリラックスした時であると言う。

同一商品を購入する場合、落ち着いたショッパーはストレス下のショッパーよりも15%多く支出しているという統計がある。
それでは小売業はどのようにして顧客をリラックスさせられるのか。
リラックスできるようなアメニティーを提供する店もあれば、お試しのカクテルやスナックを出す店などもある。
更に、WIFI環境や薄型テレビなどを提供して滞店時間を延長させる取り組みもある。

デパートやブティックなどではインストアカフェの導入や、大型店舗を複数の小型店舗に改装したりして、工夫は尽きない。

(87)空港小売業

airportretail3
airportretail1
airportretail4

この不況下でショッピングモールの売上が低迷する中、大型小売業は確かな立地を模索し始めた。 その場所しかいることが出来なくて時間が余っている場所、空港はショッピングセンターと同様にサービスを提供できる場所になってきた。
マンゴと言うファッション小売業は最近サンフランシスコ国際空港とオーランド空港に店舗をオープンした。
仕事であろうが、レジャーであろうが、旅行をするという事になると金を使うモードに変わってくる。
私が最近よく利用するDFS(ディーティーフリーショッパーズ)、免税店なども金を落とす場所となっている。

(86)ラコステ

lacoste1
lacoste2
lacoste3

フランスのアパレル小売業であるラコステは創業1933年、緑のアリゲーターがロゴになっているテニスシャツで有名。
次第にブランドイメージを高めながら高級アパレルへと変身していった。
世界の音楽家や芸術家とのコラボで新しい「ラコステライブ」を展開して各シーズンでゲストアーティストやデザイナーと協力していく体制となっている。

(85)バス&ボディーワークス

bbw1
bbw2
bbw3
bbw4

企業名: バス&ボディーワークス
本部所在地: オハイオ州コロンバス
業態: バス&ビューティー商品小売業
創業: 1990年
年商: 22億8,500万ドル(2,285億円@100円)2006年概算
店舗数: 1,655(2011年の数字)フランチャイズ6店舗除く

バス&ボディーワークスの親会社、リミテッドブランズは女性の下着やその他アパレルを取り扱うスペシャルティー小売業である。 すべて部門からスタートしていて専門特化してきたもので、リミテッド店舗内の部門にバス商品やボディー商品(石鹸やシャンプー、コンディショナーなど)を扱う売り場や、下着などを品揃えしていた部門が存在した。
各部門が拡大して、専門店となりチェーン展開してきたもの。
バス&ボディー商品売り場はバス&ボディーワークスとなり、下着売り場はビクトリアシークレットとなっていった。
ショッピングセンターなどに行くと、リミテッド系の専門店が側に並んで立地している。

現在巷にこのような店が氾濫しているが、きっかけになったのはこの店舗で、業界の草分け的な存在である。

(84)セフォラ

lvmh1
lvmh2
lvmh3
lvmh4

セフォラは化粧品チェーンで1970年にフランスで創業、1997年コングロマリットのLVMHに買収される。
17か国に750店舗展開し、独自のPBも含めた250のブランドを所有している。 アイパッド2のアプリケーションを使って顧客の特徴を表現できるサービスを行っている。 バーチャル環境は顧客がファッションショーのステージを歩いている姿を映し出すことが出来る。 又、セフォラはマニキュアブランドのOPIとアイフォーンのアプリを開発し、スキントーンとネイルカラーをマッチできるような仕組みを作り出した。
セフォラは業界を革新し、コスメはセールスの女性が販売していくパターンであったのを完全セルフサービスに切り替えていった。 ラスベガスのベネチアンホテルの前には巨大店舗がオープンしていて、一度覗いてきては如何でしょうか。

LVMHは名前の通りルイビトン、モネ、ヘネシーの略で、これ以外にも皆さんがお世話になる免税店のデューティーフリーショッパーズ(DFS)、ディオール、フェンディ、ダナカレン、セリーヌ、クリスチャンディオール化粧品、タッグホイヤー、ブルガリなどきりがなく、免税店で販売しているブランドは殆ど子会社と考えていいであろう。

(83)オークリー

oakley1
oakley3
oakley2

企業名: オークリー
本部所在地: カリフォルニア州フットヒルランチ
業態: サングラス、スポーツ衣料&アクセサリー
創業: 1975年

$300の投資でスタートした会社で、オークリーは飼っていたイングリッシュセッター犬、オークリーから名付けられた。 
現在、メガネの特許600権利を所有している。 競争相手はナイキ、リーボック、アディダス、その他アイウエアのメーカーで、市場は非常に厳しい。 2007年にイタリアミラノ、ラクソティカグループと合併して、レイバン、パーソル、ボーグなどと同グループとなった。

皆さんはどこのサングラスをお使いかわかりませんが、スポーツサングラス、特にゴルフではオークリーがトップに来るのではないでしょうか。 今日、日本ゴルフツアーのダイアモンドカップゴルフトーナメントで今季、プロ転向後2勝目を挙げた松山英樹もオークリーのサングラスをかけています。

私はナイキ契約のプロゴルファー、タイガーウッズのファンですが、サングラスはオークリーを長年使用していてオークリーの本社にも何回か訪問しています。 最近新しいのを買っていないので、現在所有しているのは6本ぐらいかも知れませんが、家内のも含めると合計15本ぐらいオークリーのサングラスをまだ持っています。 ゴルフのサングラスはオークリーしかありません。
サングラスのフレームの横にオークリーのオー(O)のマークが付いているのですぐ分かります。

(82)ベッドバス&ビヨンド

bbb1
bbb2
bbb3

企業名: ベッドバス&ビヨンド
本部所在地: ニュージャージー州ユニオン
業態: ハウスウエア、ホームファーニッシング
創業: 1971年
年商: 94億ドル(9,400億円@100円)2011年数字
店舗数: 1,000(2011年の数字)

ベッド用品、バス用品、それ以上の品揃えを意味した企業名で、B3とも呼ばれているホームファーニッシング、ハウスウエア業界トップである。 どの部門を中心にするかで業界も細分化されるが、ホームファーニッシング業界1位はイケアであるが、家具などを取ってしまうとハウスウエア業界1位はBBBとなる。
業界2位のリネン&シングスが倒産し、BBBの競争相手はウォルマート、ターゲット、ピアワンインポーツ、クレート&バレル、ウイリアムズソノマなどであるが各フォーマットが違ってくる。

写真で品揃えを見て頂けば、商品が店内で天井まで品揃えされています。 上の商品を取ると言うよりは店舗全体が倉庫と考えれば、上の商品がバックストックとなっている。 完全なるカテゴリーキラーで、日本ではニトリなどを含む様々な企業が日参しているトップ企業である。

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。