FC2ブログ

サクラメント流通市場

sacramento3
sacramento2
sacramento1

カリフォルニア州の州都であるサクラメント、その市場で激戦が始まっている。
ウォルマートは長年スーパーセンターをプッシュしてきたが、ここにきてロサンゼルスなどで小型のネイバーフッドマーケットの居抜き戦略が功を奏し(長年不景気状況の中徹底する店舗が増えてきた都心部で何年も空き家になっている店舗に入居する企業もないまま放置されてきたが、市長もしびれを切らし出店拒否をしてきたウォルマートにゴーサインを出し始めた。 ただ巨大スーパーセンターは出店できないので小型のネイバーフッドマーケットが抜擢された形である。)サクラメントでも進出が加速され始めた。

もう1社はアリゾナ州フェニックスのスプラウツファーマーズマーケット、またノースカロライナ州グリーンズボロのザ・フレッシュマーケットなどが挙げられる。
テスコのフレッシュ&イージーも最新店舗を出店させたばかりで、最近の撤退発表となった。

ウエアハウス型グループではワシントン州イザクアのコストコ、アイダホ州ボイジーのウインコフーズなどが勢力拡大を図っている。

サクラメントはカリフォルニア州の州都と言う環境から保守的な市場で、地元チェーン以外の進出は長年見られなかった場所である。 シェアートップは地元チェーンのレイリーズ、近くに本部を置くセーフウェイなどとなっている。

サンフランシスコの洗練された市場に近い割には放牧場などがある田舎雰囲気が強かった場所が、ウォルマートやコストコによって変化し始めた。
コンベンショナル型で頑張ってきた地元スーパーマーケットチェーンも、このようなナショナルチェーンの侵略と更なるトレーダージョーやホールフーズの進出で状況が変わりつつあり、何時まで持ちこたえられるかが業界の話題となってきている。
sacramento4

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。