美女ゴルファー、サンドラギャル

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
sandragal3
sandragal4

現在LPGAを既に優勝している女子プロで美人と言われるプロは何人かいますが、これだけの肉体を持っていて未だ1勝と言うのも残念です。 1勝も出来ないプロもいますので、あの時は私もテレビで見ていましたのでいい優勝でした。
sandragal2
sandragal8

1985年5月9日生まれで27才、もうすぐ誕生日を迎えるドイツ生まれの女子プロです。 現在はフロリダ州オーランドに在住し、ロサンゼルスでも何回かそばで見たことがあります。 クラフトナビスコのメイジャーで見たときは透き通る白のミニスカートでしたが、後ろから見ていて大丈夫なのかと思うような白いミニスカートでした。 とにかく目立つ選手で、女子プロで初めてかと思うような短いスカートです(勿論ゴルフのユニフォームなので問題はありませんが)。
sandragal7
sandragal5

目立つのもそのはずで、1.83mでゴルフシューズを履いて歩いていると私など肩ぐらいしかないような感じです。 
2011年3月のKIAクラシックで16アンダー、ランキング1位だった韓国女子プロのジーアイシンを1打破っての優勝でした(写真掲載、サンドラはシンのつま先を踏んだようで、シンは踵をあげ背伸びしています)。 
sandragal6

トーナメント会場だったインダストリーヒルズはロサンゼルスでも難しいコースで私も何度もプレーしたことがあります。 女子プロのヤーデッジだとしてもグリーンが非常に難しいコースで、16アンダーは立派な成績です。
彼女のローラウンド記録は64だそうですので、ストリーカー(良い時はどんどんスコアを下げていく、ダメなときは全くダメ)タイプの選手です。

17才でドイツのナショナルチームに参戦し、18才でドイツナショナルガールズチャンピオンに優勝しています。 2012年のLPGA女子オープンでも3位に入賞していますし、2勝目も近いと思われます。

目立つ美人プロだとゴルフだけでなく、公私共々毎日忙しいのでスポーツとの両立は難しいでしょうね。 優勝を妨げているのがパッティングで(アマチュアよりはうまいわけですが)パターもかなり変えていますし、優勝した時は良くピンに付きよくパットも入っていましたが、全くダメなときも多々あります。 一度彼女を見る機会があれば是非見てください。

バンカーでこんな写真をとってもいいの(サンドラは右)? やはり女子プロもエンターテイメントですよね。

sandragal1

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。