FC2ブログ

ペンシルバニア州ピッツバーグ流通市場

pittsburg6
pittsburg4

ペンシルバニア州ピッツバーグの7つの郡をカバーするメトロポリタン地域、コンビニとガソリンスタンドを含めてシェア率トップはジャイアントイーグルで33%。
次に来るのがウェルマートで約半分のシェア率ですので、「シーフォーユアセルフ」自分で見て確認してくださいと言うようなキャンペーンを打ちだし価格競争に入っています。 ペンシルバニア州のピッツバーグにはコンベンショナル型SMが少なく州都のフィラデルフィアの方に片寄っています。
危機感を感じるドミナントのジャイアントイーグルは新コンセプトを開発中で、ディスカウントストアのグッドセンツ、ジャイアントイーグル・エクスプレス(小型フォーマット)、アップスケール型のマーケットディストリクトを実験しています。
ピッツバーグは雑誌フォーブスが特集したように「アメリカで最も生き生きした町」として文化、低犯罪率、低失業率、高い人口成長率で評判が高い町です。
鉄鋼の町として有名で硬いイメージがありましたが、町は生まれ変わり流通業においてもシェア争いが激しくなってきました。
pittsburg3
pittsburg2
pittsburg1

私もアメリカ大学留学中に夏季アルバイトでピッツバーグの郊外に2夏(3か月ほど)滞在していましたので、もう一度訪問してみたい町の一つです。
当時アメリカでミスアメリカの出身地を上げると1位がペンシルバニア、2位がテキサスだったことがあり、綺麗な女性が多いのも特徴です。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。