オマハ流通市場

omaha7
omaha6
omaha5

ここも以前は注目されなかった市場ですが、シカゴのあるイリノイ州の西側にはアイオワ州、その西にネブラスカ州と続き、アイオワ州とネブラスカの州境にオマハが立地している。 ネブラスカ州人口最大の町で、約40万人、州都のリンカーンも近くに立地している。

そこの最大チェーンは昨年小規模のローカルチェーン2社(ノーフリルズ、バッグ&セーブの合計44店舗)を買収してトップに位置しているナッシュフィンチで、2位のウォルマートがネイバーフッドマーケット1号店をこの春オープンさせてきた。

企業名: ナッシュフィンチ(食品卸業界2位)
本部所在地: ミネソタ州ミネアポリス
売上高: 48億ドル(4,800億円@100円)
店舗数: 76店舗
omaha3
omaha2
omaha4
omaha1

ナッシュフィンチはアイオワ州北側に立地するミネソタ州、ミネソタ州ミネアポリスに本部を置く企業で、オマハ地区では店舗数で2位のウォルマートの4倍となっていて、2013年度はこのオマハに焦点を置いて店舗の改装などを手掛けたいと業界コンベンションで発表している。

ナッシュフィンチのオマハ進出はウォルマート新店オープンと重なっていたので、このウォルマートが新店オープンをきっかけに拡大してくるのを知っていたかと聞かれ、市場調査を行い承知しているとコメントした。 ウォルマートは中型のネイバーフッドマーケット(最近はウォルマートマーケットも呼んでいる)を5,6店舗計画しており、一気に競争が激化してくる模様。

現在のウォルマートはスーパーセンター9店舗、ディスカウントストア1店舗、それに新店のネイバーフッドマーケットとなっている。
勿論、ターゲット、コストコ、サムズクラブ、アルディなどシェアを上げてきているので、ここも全米6番目に注目される食品流通小売市場となるのも当然の事であろう。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。