(80)ファミリーダラー

fd1
fd2

企業名: ファミリーダラー
本部所在地: ノースカロライナ州マシューズ
業態: スモールフォーマット・バリューストア
創業: 1959年
年商: 85億ドル(8,500億円@100円)2011年数字
店舗数: 7,100
$1商品も品揃えしているが、90%の商品が$10以下と言う設定。
こういった企業はクレジットカードの使用を規制していたが、現在ではクレジットカード、デビットカード、EBTカードなどの使用を許可している。
2005年に500店舗、2006年に350店舗、2007年に300店舗をオープンしてきたが、2011年に300店舗、2012年に500店舗、2013年も500店舗を計画している。
他の小売業が店舗を閉める中、積極的に店舗拡大を図っていて低所得層を徹底してサービスする戦略である。
ファミリーダラーの顧客の内55%は年収$40,000以下、24%が年収$20,000以下となっている。
これ以外の所得の高い層もこの業態を利用するのでダラージェネラル同様に成長率は計り知れない。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。