FC2ブログ

(88)カフェやその他アメニティー

retailame2
retailame1

ブラックフライデイのマーケッティング推進者やゲーミフィケーション奨励者は消費者が購買力を高め、高めの価格設定でも財布のひもを緩めるのは消費者がリラックスした時であると言う。

同一商品を購入する場合、落ち着いたショッパーはストレス下のショッパーよりも15%多く支出しているという統計がある。
それでは小売業はどのようにして顧客をリラックスさせられるのか。
リラックスできるようなアメニティーを提供する店もあれば、お試しのカクテルやスナックを出す店などもある。
更に、WIFI環境や薄型テレビなどを提供して滞店時間を延長させる取り組みもある。

デパートやブティックなどではインストアカフェの導入や、大型店舗を複数の小型店舗に改装したりして、工夫は尽きない。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。