FC2ブログ

全英オープン3日目松山英樹は3バーディーとペナルティー

  • カテゴリ:ゴルフ
  • コメント:0件
  • トラックバック:0件
BO42
BO41
松山英樹だけなぜペナルティーなの?
片山晋呉はアンダーの69で回り6オーバーの25位に浮上し経験がスコアに現れています。 と同時に今年のマスターズを制したアダムスコットもイーブンで良い位置につけていて風の多いリンクスコースでいかにアンカーパターが有利か証明したような感じです。 片山も変則ベリーパター無しでは、タイガーや他の選手よりスコアが良いわけがありません。

松山英樹は3連続バーディーと調子をあげてショットも冴えていましたが、15ホールでスロープレイのワーニングを受け17番ホールのパー5をパーで終了後に1打ペナルティーを受けて6となってしまいました。

今年の4月のマスターズで中国人のアマチュア、ガンティンランがスロープレイでペナルティーを課せられたのと似ています。
メイジャートーナメントにおいてスロープレイでペナルティーが課せられたのはこの2件です。 R&Aは松山のショットが2分以上かかったと言っており、余分に時間を上げてタイミングしても遅かったのでペナルティーになったとコメントしています。

同情の声もプロや観客からも上がっていますが、中国人と日本人がやり玉に挙がったのも皮肉なものです。 出るくぎは打たれる。 ブリティッシュオープン(なぜ日本では全英オープンと呼ぶのでしょう)で英国のウエストウッドが優勝すれば、テニス同様雰囲気も変わりますが、東洋人や黒人が勝てばいいシナリオとは言えません。

昔から私はウエストウッドをバカボンと呼んでいます。 ショットをするとき、何時も舌が少し口から出ていてペコちゃんの様だからです。 未だメイジャーの優勝のないバカボンが勝つか、ロングパターを使っているアダムスコットがメイジャー2勝するのか楽しみです。 最終日はアダムスコットとタイガーウッズの組合せで、昔のキャディーが側にいますのでどうなる事やら。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。