FC2ブログ

アメリカのアパレル業界2

apparel2-4
apparel2-3
apparel2-2
apparel2-1

ブランドのポジショニング

ブランドのポジション、位置づけは重要な意味がありアパレル店の成績に関わってきます。

①ラグジュアリー(LUXURY)
ラグジュアリーとは、「贅沢な」「豪華な」 「贅沢さ」などを意味する。
主には贅沢品、高級品を表現するときに使用される。

高品質商品に高額を支払う事が出来る高額所得層にターゲットを当てる。

②ニアラグジュアリー(NEAR LUXURY)
ラグジュアリーに近い、又はアスピレーショナル (ASPIRATIONAL)
アスピレーションとは(…への)強い願望,あこがれ,大望,大志,野心
を意味しています。

最新ファッションにあこがれるが、高額、ラグジュアリー価格を支払う事が出来ないミドル、アッパーミドルクラスにターゲットを当てたニアラグジュアリーブランド、例えばアバークロンビー&フィッチ、ポロラルフローレンなどがある。

③スタンダード (STANDARD)
低価格商品やクリアランスセール(在庫一掃セール)商品を購入するような平均所得層のミドル、ローワーミドル層にターゲットにした店舗で、ギャップなどがある。

経済不況下のブランドポジショニングは最も重要で、ミドル、ローワークラスの消費者は支出を抑える為に必要のないアイテム、例えばアパレルなどを買い控える。 スタンダード、ニアラグジュアリー店は顧客がもっと安い店舗に流れる為影響を受ける。 アメリカではディスカウントストアのターゲットやウォルマート、オフプライスストアのTJX(ティージェイマックス)などに消費者が流れていく。

ラグジュアリー小売業はターゲットにしている所得層に影響がないため、この影響からさけることが出来る。

アバクロもギャップも不況下で成績を落としてしまった。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。