ラスベガスはエンターテイメントの町

lasvegas2
lasvegas3
lasvegas1

ラスベガスは世界のエンターテイメントの町で一度は訪問してもらいたいところです。

クリスタルズ (CRYSTALS AT CITYCENTER)/RSC 10-11,10-12(FRI,SAT)
3720 S LAS VEGAS BLVD, LAS VEGAS, NV 89158/702-590-9299
2009年12月16日にオープンしたシティーセンターはミックスユース開発で、ホテルやコンドミニアムなどが含まれている。 
その中のショッピング街がクリスタルズと呼ばれる場所で、有名ブランドが目白押しで出店。

ファッションショーモール (FASHION SHOW MALL)/SRSC 10-9,11-7(SUN)
3200 LAS VEGAS BLVD S, LAS VEGAS, NV 89109/702-784-7000
ラウス社が1981年に開発したショッピングセンターで7核250店舗。 現在はREITのジェネラル・グロース社が所有し週末には名前の通りファッションショーもSC内で行われている。 ブルーミングデール、メイシーズ、ディラード、ニーマンマーカス、ノードストローム、サックスフィフスアベニューなどの有名デパートが目白押し。

フォーラムショップ (THE FORUM SOPS AT CAESARS)RSC 10-11,10-12(FRI,SAT)
3500 LAS VEGAS BOULEVARD SOUTH, LAS VEGAS, NV 89109/702-893-4800
1992年1月にサイモンが開発したメインストリート・リーテールセンターで、ユニバーサルスタジオ前のシティーウォークから発展してきたコンセプトで160店舗以上が入居しており、ローマの町を再現している。
町の途中には銅像が動いたりするアトラクションもあり、是非確認しておきたいショッピングセンターで、シーザーズパレスホテル内に位置している。 サイモンはこの後日本のビーナスフォートを手掛けることとなる。

いろいろ言うときりがありませんが、私が初めてラスベガスに行ったのは1973年だったと思いますが、現在のストリップ通りにはホテルも少なくダウンタウンに泊まりました。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。