FC2ブログ

2013年8月の最新消費者指数

straffic8

2013年8月のアメリカ国内消費者動向が発表された。 

8月の消費者数は上昇し、7月より11%アップとなった。 昨今の肯定的なレポートと相まって順調な勢いである。
更に8月の前年対比でみると0.7%上昇となりポジティブな形となった。

BTS(バックツースクール)ショッピングが好調でこの勢いを牽引したようだ。 このBTSは7月ぐらいからスタートして、事務用品の店舗などに入るとレジに行列が出来ていたので驚いた。

アメリカでは9月の月にはこのBTS、レイバーデー(労働者の日で休日)、夏の終わりを告げるディスカウントセール
などが控えているが、8月よりは通常低くなるのが常識となっている。

コメント

トラックバック

上記広告は1ヶ月以上更新のないブログに表示されています。新しい記事を書くことで広告を消せます。